2018.09.29in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.7 動画ちょっと出し

9/29 台風上陸前日!
関東も雨風が強くなり、今後の天気がとても心配なこの日・・・

赤坂に!集まってくださいました80sアイドルソング好きの皆様!

台風を忘れるほどの夜に!ありがとうございました!


ちょっと出し動画でこの日を振り返りましょう♪

今回は、イベント「初?」の秋開催◎
どんなセットリストでしょうか!?

1)OP


この曲は、皆でどう盛り上げようか?と考えたときに、
エンディングのキメポーズを、
4人という人数を活かしてハートマークを届けましたのよん^^


2)トップバッターは清楚にこちら^^




3)続いては、変調が演奏者にとっては毎回リハで「これこれ!」なイキフン^^;
でも、
アニソンでもあり、編曲がやっぱり盛り上がるのよねー





4)窪田さん斉藤由貴担当ですが、シングルではこの曲が一番好き♪
生演奏というのに気分があがるわ♪





5)きたきた!演者からずーーーーーーーっとリクエストされてたこの曲!




6)イントロ抜群♪愛だわ愛ね♪





7)OP明けはこの曲にしようかと迷ったのですが・・・
Cつながりにしたかったので^^





8)「まわるよー♪」って言ってから回る月迦ちゃん^^





9)アンケートでも好評の人気曲ですね^^
秋になると聞きたくなるわ♪





10)この曲は、このイベントが「秋」って決まると、、、ずっとリクエストしたくても季節的に伸ばしていた・・・
ようやくこの曲を♪
バンドさんの「大瀧サウンド」の再現♪めっちゃドリーミングでした^^





11)まったくもう、この人はw 美奈子になるとご機嫌だw





12)北浜店長のGtが冴えわたる!80sのロックな疾走感!




13)きたね・・・これよ、秋はタンゴよ!!
この曲も「秋」と決まった時点で、一番最初に決めたわよ♪勝手にw
ダンスの再現を期待しつつ、応えてくれるわよともりん♪
力を抜きつつこの振付再現力。。。力みがちな振付の窪田さんは、明菜ともりんをみて学ぶものがあるのである◎




二部~
14)毎回みんなに「やろうよー♪」ってねだるのですけど、
乗っかってくれないのでw 一人で三人分歌いましたw
コーラスの月迦ちゃんの助けをかりて^^


もっと、ゼーゼーして見えるかと思ったら、
以外とキレが残っててよかったY


15)この曲も「秋」といえば!外せなかった~>_<
秋songは重厚感も、しっとりといいのよね♪生演奏よ♪
「るるる」を"急に"可愛く見せるのがポイントと思って、そこだけは気をつけたw





16)このマニアック枠が反響か良かったのか?悪かったのか?
正直さだかではないw
Twitterの「いいね」は、曲の認知度・・・でもある気がするので…
うーーーむ、セトリは毎回悩むわね!
そして、このCOOL知世Verの名曲♪リクエストがあったので、やったのよ♪


歌詞は間違えてもCOOLなドヤ顔でなんとかする^^;あははっ
これも、クルクル回ったわよ♪


17)奈美さん、反則よ!w
イントロ、ピアノ一本で始まるドロドロの世界感♪
歌謡曲テイストが入っているのがオシャレよね◎





18)これがねー、回を重ねるごとに、
曲の世界観の深さに「チャレンジ精神」が湧いてくる曲なのよねー♪
ほんと、昔の日本の曲って、丁寧な作りに歌い手として勉強になる曲ばかりなのよね!


バラードの間奏部分で、拍手がわきおこる・・・
うーむ(^ω^)・・・これぞ、昔の歌謡番組のようなノリが思わず生まれたわよね♪



19)この曲は、ステージ側がめっちゃ気持ちよくなる曲なのよん♪
桃ちゃんの曲はこういった曲調の名曲が多いのよね!
さっすが奈美さん。二部の3曲は本領発揮で会場のハートをわしづかみだったわよ♪





20)衣装が攻めてたわね(≧◇≦)うふふ♪
静香カバーは、奈美さんとのコーラスも聴きごたえがあって、
それでいて、アレンジも「歌謡曲でもない、ロッカーでもない、、、」
この時代のアレンジって、ほんと日本の音楽史として外国曲とのミックスがこうして邦楽として
「日本の音楽」ってのが生まれている。
◎◎っぽいってのが、三周回って日本のオリジナリティーになっているこの感じが、
音楽の先輩方々の才に崇拝!





21)キーボード(シンセ)の曲が多いのも80sの特徴だけれど、
こんな曲も生演奏で体感できるのも、
このイベントの醍醐味なのよね~(≧◇≦)あがるわ~♪





22)あらためて聞くと、「こんなにラテンテイストだっけ!?」と、
魅力再発見☆も多いこのイベント♪
大人の雰囲気をアイドルにあててくるときの曲って、
ドラマチックで攻めている名曲多いわよね♪
思わず踊りたくなる曲ね!





23)そろそろ、後半よ♪
気持ちよさげにうたっとる^^
大瀧サウンドと言えばこれですね♪秋ですね♪





24)このテンポで、なんでこうも高まる曲をかけるのでしょう◎細野マジックですわ♪
この曲も、生演奏ってどうなるの!?って思いませんでしたか???
バンドさんの腕がなる、何気にハイレベルなアイドルソングです◎





25)緊張のこの一日も、もうあと一曲で終わってしまうT T
ほっとするよな、淋しいような^^


最後は、秋songのこの回。
爽やかに〆ました♪

26)


全26曲。
毎回たっぷりだねw
この「じゃあね」は最後の定番なのですが、
お客様と最後の最後にフィナーレを、会場とステージが一体化できる「じゃ・あ・ね!」のフレーズ♪
魔法は最後までかかります☆

その魔法は、
最後のドラムロールが終わると、ほんのすこしだけ現実にもどってしまう。

でも、
ほんの少し。
この日かかった魔法の粉が。
お家に帰るまでふりかかっていたはずよ♪

うちの姫に魔法ステッキもってる人もいるしw



今回のセットリストいかがでしたでしょうか?


毎回、毎回、
演者も楽しんでしまうこのイベント♪


いつもの自分たちのライブとはあきらかに
「脳」の使い方も準備も違うのw

どっちがいいとか、悪いとかないのよ。

なんてゆーのかな、、、、



演者も「ゴイスーなイベント!」と思って挑んでる!ってのは合ってるな(´ー`*)ウンウン



このイベント終わりはツイッターもフォロー外からも反応が入ってくるので、
その反応だけでも普通のライブじゃないってことは確かね!


台風・・・・・・・・・ほんっと!
忘れたわね!!!


お客様も台風が接近する前に帰宅出来たようで安心いたしました^^



この興奮冷めやらぬ秋ですが、


12/1!
vol.8開催決定です^^

ご予約はこちらのリンクからになります↓
12/1赤坂80sアイドルcover

https://select-type.com/e/?id=-bn-urWTGd8
12/1は、「平成最後の年末!」
と、言う事で、
ちょっと年末っぽい選曲や、
新しい試みにもチャレンジしようと企んでおります♪

またぜひ!



なーーーーーーーーんにも
考えずに!


いっしょに

さわぎましょーーーーー(≧◇≦)


みなさーーん、


ほんとうに、
ほんとうに、

ありがとうございます♪


また、演者の「80sへの溢れんばかりのリスペクト愛」も
堪能くださいな!!!





facebookイベントページ
 → https://www.facebook.com/events/319871515263069/


さいごに、来場の方の中から、
この表情が素敵だったので、一枚紹介します



2018.05.12in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.6 動画ちょっと出し&お客様コメント一部

大盛況に2018.05.12in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.6
ご来場の皆さま。
そして26曲完走のバンドの皆様ありがとうございました!

動画ちょっと出しで振り返っていきます

1)OP


いつかは(窪田さんが)やりたかった曲w
ついにw でした。
このアレンジが「the 80s」ですよね(*´▽`*)♪

2)


そして、スケバン刑事シリーズのSTARTです♪
斉藤由貴好き&スケバン刑事で育ってきた窪田さんは、
この贅沢な選曲をいつかしたかった・・・ついに、実行してしまいましたw
まずは、初代。作曲:玉置浩二さんの大人っぽくも切ない旋律です

3)


スケバン刑事TALK「ストーリーは2代目が好き。主題歌は3代目が好き。初代は実はそこまで・・・w」
のような斉藤由貴FANとしてのマニアなMCで・・・

4)


アンケートでも好評の曲でした^^

5)


学園ものの雰囲気を引き継ぎ、こちら!
爽やかな曲調になり、飽きさせない曲順ですよん♪

6)


リハの時から「小室先生のメロだ!」とバンドさんもザワザワ。
そう、先輩作曲・編曲陣の曲への意図を読み解きながら再現しようとするリハ。
Vol.6になってきた今、
80s邦楽テイストのオシャレな展開も再現を目指しています。
だって、それができるほど、歌い手もバンドさんも、会場も盛り上がりますもの(*´▽`*)

7)


春。学園ものときたら、ここも押さえておきましょう(*'ω'*)
急にしっとりと重いメロディー。奈美さんしか表現できないチョイスです(*'ω'*)

8)


そして、この「卒業」も外せません。。。
切ない系のメロディーは奈美さんの声にぴったりでございます♪

9)


さぁ、
窪田さんの濃いOPから、さわやかな春風奈美さんの学園シリーズ。
今回はここでRockに月迦ちゃんゴリゴリ&ノリノリで会場をわかしました(*´▽`*)
一体感!!!

10)


大人っぽいこの曲はBsがオシャレ。それを、ちあきさんが、もう、おされにCOOLにベンベコどぅるんる♪(*´▽`*)

11)


前曲でバンドさんの腕にも注目が集まった次の曲は、こちら!
一気に会場の熱量がUP!!!
この曲を起点にさらに盛り上がってきました!

12)


続いてこちらもRockビート激熱!
興奮を止まらせないセットリストです!
ビート!なによりビート!
音楽が会場に鳴り響いていました!

13)


来ました!(・∀・)イントロから!
そして曲タイトルを言うだけで会場がざわつきました!
そして、これまた完璧な振付を武内さんたら(*´▽`*)期待通り、裏切りませんね~

14)


さて、こちらも裏切りません!
この完璧な振付で第一部盛り上がりのまま
休憩へ♪

興奮冷めやらぬ休憩Time♪
お客様がわいわい一部の興奮をおさえきれず感想を話していたり♪♪

一部、、、コスプレに近い窪田さんを超える、ビーバップハイスクール。
それを超える秀美。
それを超える明菜の振付。。。

そして、今回の第二部は、
一部をどのように超えていくのか。。。。。

第二部のSTARTです!
15)


キタ――(゚∀゚)――!!(汗) ショートカット&バンダナ&腕には例の・・・
セーラー服+ヨーヨーだけでもあれですのに汗
言っておきますね、本人は好きでやっているのではないですよw
もし、この衣装ではなかったら・・・きっと皆さま
「スケバン歌ったのにセーラー服着なかったの!?」て、絶対言いますでしょ?

16)


二部のスタートはトロピカルサウンドとパーカッションが複雑に入り組むアレンジがバンドさんも
リハに苦戦し、素敵に本番に作り込んで来て、テンションも上がる窪田さんでしたが、
続いては、過去に「Twitterでスケバン刑事の曲何が好き?」
アンケートで票が多かった曲をチョイス♪

17)


この曲は男女ともに人気の高い曲ですよね^^
詩がいいですものね♪
その詩の内容を伝えるように歌ってみました^^

18)


こちらも事前アンケートで毎回名前があがっていた人気&期待の曲♪
月迦ちゃん、これは振付がんばりましたよ!
言っておきますね、
月迦ちゃんはオリジナル曲のときは、一切踊らないし、むしろ得意ではないほうの・・・
それが・・・今ではどうですか(´;ω;`)ウゥゥ感動しちゃうよ盛り上げてるのに~☆彡

19)


出ました!こちらも複雑なあのイントロをバンドさんが再現!サイコ~です。
そして太く力強い月迦ちゃんの歌声が大迫力。
静香シリーズはそんな安定の月迦ちゃんの歌声と凝りに凝ったアレンジを再現してくれるバンドさんに大注目です♪

20)


Bsちあきさんの指裁きをみてくださいまし♪
この曲は、イベントが終わって歌姫たちが「今日、これサイコーだったよね!」
と、一致の一声♪

21)


そんな、演奏と月迦ちゃんの歌声を次に、ひょいっと乗り越えたのは、
奈美さんのこの曲♪
振付も切れ味バッチリ!
バンドのビート感もボルテージあがっていきます!!!!!!

22)


COOLに決めたはずの奈美さんが・・・次に選んだのがこの曲!
破壊力!すべてに破壊力・・・
お客様がお帰りになる際に「知らない曲はありましたか?」と聞くと95%この曲は知らなかったけど・・・
この曲が一番みなさん大興奮でしたね(*´▽`*)

リハでも、バンドさんとザワザワしながらしてましたw

23)


奈美さんが懐かしい空気を作り、またそれをひょいっと乗り越えたのが・・・
この「15才」め・・・w
本当に楽し気にうたっていましたよ♪www
他の人には歌えないこの表現・・・手前味噌ながらイベントが盛り上がるはずですよ♪
これですもん♪w

24)


会場のみんなが知っているこの曲で、後半へ向っていきます!!!!
不完全燃焼していませんか?
次の曲は!!!

25)


一体感!
心置きなく一体感!
まるで本家のコンサートに、プチ来てしまったようなw
キラ☆キラした空間に居れたと感じたことは、人生で何度ありますか?
そう、
武内さんがキラ☆キラ作っちゃいます(*´▽`*)
キラ☆キラ魔法の空気は、ブログでは伝わらないですよね~ごめんなさい。

26)


この曲で、会場のみなさまと大合唱
宴はエンディングを迎えます


全26曲と聞くと・・・
vol.1 開催当初は「多っ!」と突っ込まれたりもしましたがw汗

今となっては、
お客様が『えーーー、もう終わっちゃったの~!!!』
と、渋々お会計に並ぶ様子で。。。

早いよ!などと言いつつも、
もう夜更けのいい時間でした。

やはり26曲。時間をわすれるほどの26曲。
やったんですよ^^

ステージから見えるお客様が、
大輪の笑顔でステージを見てくださっているのが本当に嬉しくて♪
そして、
きっとほんとに思わずでしょう。
歌を一緒にくちづさんでくれたり、
はたまた、皆さんコーラスまで知っていたり^^
座りながらでも上半身は思わず手振りをしちゃったり^^

ヒット曲の力を借りての企画なので盛り上がって当然です!
・・・でも、

そのヒット曲=みんなが知っている=みんなが好き。
その曲の力の偉大さに挑むこの企画。
歌う側も、
バンドさんも、
本気で毎回立ち向かっています!

そして、
毎回終わってみると、
ハートが強くなっていますw

そんなハートが強くなっているイベントを重ねて来れている
姫4人さんたちの、
今度はオリジナルのライブも来てくださいネ(*´▽`*)

きっと、全然違う表情で、
オリジナル曲歌っていますw 四人ともw

次回の同イベント『80sアイドルカバー生バンド祭 Vol.7』
開催決定!

2018年9月29日(土)
18:30開場
19:00開演
赤坂ふらっとんカンティーナ

第7回目また一緒に遊びましょう!(*´▽`*)

ご予約スタートは以下の専用フォームから^^
※予約スタート時はフォームから購入ができるようになります。
9/29予約



1姫:月迦ちゃんの感想ブログはこちら^^


お客様の声:一部ご紹介



















































たくさんの投稿みなさまありがとうございました!
一部だけの紹介になりましてすみません。
でも、この日の感想はSNSはあくまでも余韻・・・

当日の会場の空気は、体感したあなたのものです♪
また一緒に遊んでください^^

12/2『80sアイドル生バンドカバーFes_vol.5』ちょっと出し動画一覧♪

さてと、ご来場の皆さま、ほんとうにありがとうございました!
この企画も、みなさまの熱量のおかげで、第5回目。
無事に終えることができました!

早速ですが、
【ちょっと出し動画】を一覧にして、
楽しい一日を振り返ってみましょう^^♪

オープニングはこの曲!
マッチ愛をVol.1当初から語っていた武内さん。実現したにもかかわらず、他三人がコーラスにまわったせいか、若干遠慮気味でしょうか?w
それにしても、この曲の生演奏って、イントロから「年末感」サイコーっす

2曲目:武内朋子
この曲・・・コーラスから入るんですメインボーカルから入る曲でないものもとても多い!
いやですダンス&コーラス同時にスタートなんて
って部分で頑張りましたw
もちろん、武内さんのキラキラ感からイベントスタートです

3曲目:武内朋子
出た~相変わらずの完コピ 出すもの出して大サービス

4曲目:月迦
アンケートで一番反響がありました♪今回、月迦ちゃんは振付が急成長姫達を成長させるのは全てリスペクト!ですね!

5曲目:月迦
この衣装ですから^^
この曲も生演奏って♪かわいい系の中でも、ちょっとニューミュージック色があるってのが80sアイドルの編曲だ。って、
TV番組で言っていましたけど、その通り!
だから、アイドル(なのに)難しいし、アレンジこだわってるし!
だからこそ、生演奏で聞けるこのLIVE楽しいんですよね^^

6曲目:月迦
イントロのタイミングw 月迦ちゃんのアドリブw こうでなくっちゃねっ

7曲目:奈美
普段それぞれのアーティストのファンだと言う方には、この”いつもと違う!”の演出に戸惑う方もいらっしゃるのかもしれませんが、
実はこの企画は、あえてソコを楽しんでしまっている企画なのです♪
いつもと違う・・・そこも遊び心で楽しんでしまっているので、
アホになる一日でいんですよ♪
この企画、アーティストとして『次につながる企画』とかそんな戦略や脈略もない、

ただ・ただ・・・アホになる日です
そう、奈美さんのこの笑顔をみてくださいよ♪
オリジナル曲のライブで歌いながらこんなに晴れやかな笑顔ありますか?w

目指すは、ギャップ萌えよん♪

8曲目:奈美
マイナー調のアイドル曲も人気よね
あぁ・・・ときめくっ

9曲目:奈美
出た~アイドル!女優!映画!ユーミンのアイドル曲は萌えるのよねん♪

10曲目:窪田友紀子
せ・り・ふ♪「もしもし・・・?」

11曲目:窪田友紀子
悲劇・・・してましたでしょうか?^^;

12曲目:窪田友紀子
一部のトリ。だって、機関銃放った後に誰か歌うのって、酷でしょ?w

「これ用意してきたんですけど・・・」恐る恐るリハで出してみた機関銃・・・
店長さんもDrさんも有無も言わずに、「快感・・・」まってからエンディングねっ
と、話は進む・・・
言われるがまま、そして、ぶっ放す。
ポイントは「ピストルじゃないの。機関銃」を用意できたことw

でも、血のりシール・・・本家と逆だったかしら?^^; 本番って怖いわねw


さぁ、第二部開始は、
乾杯の音頭とともに、アドレナリンが出てしまっている姫から
何故か篠原涼子さんの物まねMCで始まりw
以外にも「似ている」と、カウンターなっちゃんからのお褒めのお言葉w

そんな大人の健全なパーティーは盛り上がり続け
二部のスタート!
雰囲気は紅白かレコ大か!?

二部
13曲目:武内朋子
神回・降臨・明菜振付完コピはもちろん、明菜ロングトーンもバリバリに、振付は肩を入れw
そのキレと声の伸びに明菜の乗り移った武内さんを見て、窪田さんも大興奮w
さすがだぜ、ともりん♪

窪田さんも、「はーどっこい」の前まで、会場の一番後ろで踊り始めてましたw

でも、あの、『はーどっこい』の振りって、
やろうと思っても、明菜のようにできない窪田さん。
ただ、しゃがんでいくだけのシンプルな振付だからこそ、窪田さんには真似できない。

そこを武内さんは完璧にやってくれる
さいこーだべ

14曲目:武内朋子
レコ大受賞曲
、続けて2曲
えっと、二部はめっちゃ楽しい
えっと、武内さんは要所要所で何かに耐えています・・・
それは、武内さんの視線の先、真正面に窪田さんが同じく、ミ・アモーレのサビをフリフリ・ノリノリで
同じように踊っていたからw
鏡のようにw

ごめん・・・歌詞とんだよね・・・ごめん(by.窪)

15曲目:窪田友紀子
2017年:年末総決算セレクト
とりあえず、毎度「愛」「圧」が、こぼれてしまうようです・・・

16曲目:窪田友紀子
情熱~雪の断章~つながりで、雪の冠を被っていましたが、
これ光りましたw
Let's! ダンス

17曲目:窪田友紀子
2017年、年末総決算。この方と、あの方たまたま担当して来ました!
六本木は歌唱力より、「キレっ」を意識して、前曲よりダンス頑張ったっつーw

18曲目:月迦
さぁ、普段踊らない人がダンスさせられるこのドS企画
月迦ちゃんと奈美さんは、きっと窪田と武内さんからの「ダンスするのよ」プレッシャーに
困っていますよね

しかーし、
踊るのよ♪
この企画では、あなた!
おどるのよw

だって、絶対、踊ったほうが楽しい曲ばかりだもの。

でも、そこがカラオケ大会になっていない重要なポイントでもあります。
さらに、
普段のライブでは、カバー曲だけ歌詞は見て歌う・・・
そんな事も多いでしょう。

でもね、
この企画はドSなのw

歌詞・・・見ないの!
振付・・・踊るの!

これは、第一回目から決めていた。

そんなこと、アーティストとしてしなくていいじゃん。
そう思う方もいることでしょう・・・


だめ、


お・ど・る・の

(笑)



それに、歌詞を見ないことは、
結構なプレッシャーw
毎回w

まっ、無駄にハードル高くしてやってますw

19曲目:月迦
そんなドS企画に成長を見せていたのが、月迦ちゃん
もう、サイコー、アゲイン♪
アンケートで一番人気(アゲインとスターダストメモリー)。
ダンスなんて・・・な初回から、このAgainの振付をフルコーラス決めてきた!
泣くT^T
そして、盛り上がるっ


20曲目:月迦
ハモリの先生は月迦ちゃん&奈美さん
歌唱力のベースが全員にあってこその、この企画。
ただ楽しんでるだけじゃないんでっせ!
やっぱり基礎があってこその面子を揃えての4姫。。。。。。。。。(自信を持って!

どバラード・・・・・・・・重いっ素敵


21曲目:奈美
あぁ~、イントロからなんだかおかしいw
演奏は進むのか?やり直すのか?

やり直したw
Drさんのテンパッたタイミングで、すぐさまw
そこが面白かった~

バンドの皆さんも、
歌詞を見ない姫達も、
必死なのw

全然余裕ないの、この企画w

だって、ドSなんだもの、内容がw
だからこそ、
終演後は、達成感が毎度ハンパない

それは、
見ているお客様にも伝わっていることでしょう。
楽しいだけじゃなく、
尚且つ深いこと考えなくても勝手に楽しめていて
心躍っていて
全力でやっていること・・・

えーーーだから、店長、
この企画のときだけ呑んじゃうんでしょうかw

わかるよぉ~w


22曲目:奈美
いい感じで酔拳Gtが大人のグルーヴと化していた、
これまた神回ユアマイオンリー・・・

繰り返す店長の褒めちぎり
「奈美さん、合う!
「この曲、合う!

確かに、
歌い終わった後の、会場は奈美さん色に染まっていました~

23曲目:奈美
みぽりん大好き奈美さん。こんなPOPでアイドルちっくな曲調。オリジナル曲では、無いですわ
きゅんきゅんポイントよ

いやん、清楚の裏になにがあるの?w

24曲目:武内朋子
このVol.5が12月と決まって、選曲。となったときに、
一番最初に決まったのがこの曲。

意外とアイドルでクリスマスソングって、
有名どころ少ないんですよね。
アルバムの曲とかは多いんですけど。

そんな中、
聖母感が素敵な、
80sアイドルのクリスマスSongの
No.1は(色々ご意見あると思いますが、)
この曲でしょう!

でも、この曲を選んだからには、
この曲の要でもあるコーラス部分は、
今回は外せなかった

曲によっては、あるんですよ。
再現が難しいから、下手するよりはやらない方がいい選択で、
コーラスカットにすることとか。

そんな選択肢もあったのに・・・

この曲は、全員が
「ここ大事
と、コーラス隊は、心に決めた

全て奈美先生に頼りながら

なんとか、

なんとか、できたかしら?

もう、コーラス三人は、
これ。この一曲に巨大な緊張感を持っていた・・・ずっと・・・

奈美さんが一番、どっしりと構えていたw

そんな緊張感が武内さんにも伝わってしまったのか・・・
詳細は会場のかたのみぞw


さぁ、
この曲のプレッシャーから開放されたとたん
天使が羽ばたいたw
26曲目:武内朋子
白いドレスで会場をまわり、宴が終わってしまうぅぅぅぅぅ~


26曲目:エンディング




今回も、楽しかった

ご覧のとおり、
4姫。
キャラ濃いです^^
・・・うーん、濃いってんじゃないかもしれないけど、
ちゃんとそれぞれに個性があります。

なので、カバーとは言え、
どの曲も4人の個性が見えてくる。
4人を通したフィルターで、原曲と違う魅力が生まれてます。
4人ならではの曲となって歌が生まれ変わっている

奈美さんのフィルター。
月迦ちゃんのフィルター。
を通っているから、可愛いしカッコいい。

窪田のフィルター。
通すと、どう頑張っても声があれなんで、
原曲とは違う^^;

武内さんのフィルター
ただの振付完コピを見せてるんじゃないの。
体験すればわかるわよね

そのフィルターの魔法

4人の音楽経験の魔法に、
またかかりにきてください♪

次回Vol.6は
2018年5月12日(土)に決定しました!
予約開始は、各アーティストより発表いたしますので、
ぜひ情報チェックよろしくおねがいします

また遊びに来てくださいね





(前売り受付スタート!予約定員上限あり)
■2018年5/12(土)武内朋子&窪田友紀子
LIVE @赤坂ふらっとんカンティーナ

『自主企画!80'sアイドルカバー生バンドフェスVol.6
出演:月迦、奈美、窪田友紀子、武内朋子(出演順ではありません)
http://akasaka.flatton.com/
MAP:https://yahoo.jp/sEJtS7
OP 18:30
St 19:00~
前売 2,000円
当日 2,500円
別途テーブルチャージ500円&オーダー
☆当日は応援出演者への投げ銭・おひねり大歓迎www

*前売受付は
●「専用予約フォーム」から↓
https://select-type.com/e/?id=-bn-urWTGd8
前売り予約数が定員に達した場合は、受付終了となります。

☆facebookイベントページ→こちら
5/12予約






















【動画一覧&お客様コメ】80sアイドル生バンドカバーFes!vol.4 満員御礼で無事終えました!!(人''▽`)ありがとう☆ございました

2017.06.10(土)
in 赤坂ふらっとんカンティーナ
『80sアイドル生バンドカバーFes!vol.4』

満員御礼で無事終えました!!(人''▽`)ありがとう☆ございました!

同年代、音楽仲間4人での自主企画も早くも4回目。
そして、
今回が”神回”であったことは、
言うまでもない

この企画の醍醐味は、
・カラオケじゃない。
・真似事じゃない。
・歌っている本人が楽しむだけじゃない、なんだかその領域をはるかに
飛び越えている、
出演者も気合を入れないと挑めないイベントに
成長してきました。

「ただのカバー祭りでしょ。」や、
その出演者 歌姫のファンの中でも
「オリジナルソングじゃないから、いいや・・・」
と、
好みでライブを選ぶのももちろんです、、、
が、その感覚以上のイベントに拡大。
皆様の予想を超える楽しい一日に、ただそれだけの感情が
生まれることだけのために。

さぁ!

SNSでUPしたちょっと出し動画を
曲順でご紹介!

1.♪ラ~ラ^^ 歌メロは可愛いのに、イントロやらがゴリゴリRockな曲な名曲です♪



2.さ!OP4人で始まった後は、絶対このイントロで始まりたかった(≧◇≦)
初夏だもの!波打ち際っしょ!
イントロに感動している表情の暗転明けのジャスミン。表情でキュンキュンしてるのがわかります♡



3.つっぱり感も80年代の特性ですよね♪突き刺す目線も振付も完コピ



4.月迦ちゃん、袴姿で登場!
リハでその姿を見たバンドさんは「ますますヤル気出るね!」と!
ムードメーカー月迦姫の気合着物の袖で踊るとCuteですね^^



5.theこれぞ生演奏の面白さ!この企画の聞きどころ!
80年代のアレンジ色が存分に楽しめて、そうであるからこそまた、
バンドさんの実力もなければ叶わぬこの企画!この企画の醍醐味が味わえる一曲♪



6.だって袴だもん
打ち合わせの時点で『この曲は視線がポイントだ!』と三人に言われる月迦姫w
はずしませんでした!この照れ顔は、他三人にはできない。月迦ちゃんのピュアさが無ければ!
さいこーだもん



7.こちらも生演奏で聞けるのは感動ですね
この日のアンケート一番人気の大好評曲でした!



8.この「たらら たらら、たらら たらら」のレトロなノリも可愛いのよね♪
それが生演奏なのだからねー。リズムが変わるところもシンプルな曲なのに面白いアレンジです



9.この領域に踏み込んできたこの企画!
もうたまらない!たまらない選曲よ♪
疾走感が懐かしい感じ!熱いわ!どう?生演奏よ!!!



10.最強マニア選曲でしたが、会場は以外と知っている人が多かったのでびっくりしましたが、
(バンドさんは全員知らなかったよ^^)
振付まで皆さん覚えてなかったのでは?
武内さんは「肩・サビ」完コピです!
自信を持ってお届けいたしますこのイベント!



11.この曲はvol.1を終えてからすぐに窪田さんが『誰か、これ歌って~(この曲は私じゃない…)』
と、快諾の武内さん◎歌の季節がようやくこの日に回って来ました!
武内さん振付うますぎるんだよw オリジナルはもっと、こう、気合入って力強いんだよw



12.ここ最近の窪田さんの声質が、なんだかより個性が出てきてしまい、
今、全然オリジナルからかけ離れていく声質でw
文科系清楚になれたらと、思いながらのカバーです



13.80年代っぽい邦楽の極み!的なアレンジが神のこの曲。
邦楽がださいと言うそこの貴方!それじゃ、この曲、演奏してみなさいな。。。
腕がなければ、この曲再現できないべ~(T T)
これカラオケじゃない。それにアイドルは現役で歌っていないこと多々。。。だからさ、この会場で、生演奏楽しもうぜ♪



14.うーむ、マイクスタンドの時点でまた、オリジナルからかけ離れた(汗)
なぜこうなる窪田・・・身体がこう歌ってしまう…
まぁ、そこもシープス二人の違う個性ですね^^
ジャスミンはオリジナルの期待を裏切らないハイクオリティ & チュンさんの声での変化するカバー(汗w)



15.二部の最初は!
キタ――(゚∀゚)――!!奈美さんはこのイベントでしかこんなに踊らないのでは!?
一時期、明菜のプレッシャーに負けそうになった武内さん・・・そんな時期を彷彿と今させているのが、
奈美さんのミポリンw
そう、奈美さんも愛が強すぎて、今ゾーンに入っているw
この過酷な状況を乗り越えていく姿がまた、このイベントを成長させ、熱気を生み出しているのだと思うのです♪
*地団太~の背面ステップよかバイ



16.可愛かった!会場が「ハンドクラップ」で盛り上がった!全員していたように見えましたよ!
それをガイドしていたのはコーラスの月迦ちゃん!



17.出たー。ついにキタ――(゚∀゚)――!!
身内からもアンケートでもリクエストが多かったこの曲!
そう、奈美さんはリスペクトするがあまり、かたくなに拒否していたw
気持ちはわかるような気もするけど、ダメよダメダメw あなたは踊るのよ!
さぁ、この曲にトライし始めたら、もっとあれやこれやとありますね^^ミポリンsongは♡



18.これも出たー。マニア選曲シリーズ。
この辺りのアイドル歌謡のノリも外せないですよね!



19.本番に歌ってみないとわからない選曲でした・・・
練習では男性の曲だし、キーも大幅に変えるのでどんな仕上がりになるのか、
正直ぶっつけ本番な勢いでした。
結果的にゴリゴリな仕上がりになりましたね!女子が歌うのはいかがだったのでしょうか?w
ま、そんなキャラも居たらこのイベントに緩急アクセントになりますかねw
ってか、バラエティにとんでますよね



20.2回目に歌ったので、なんと前回来ていたお客様が一緒に「フッ♪フッ♪」歌ってくださりました^^
王道は武内さんに任せて、窪田さんはアクセントの選曲でキャラ分けになってきたかw



21.もう、月迦ちゃんの「好き」が気持ちよいくらい歌声に反映されるこのシリーズ。
聞き入るわね



22.安心のこの枠。なんてったって、月迦&奈美コンビだもの^^
と・・・奈美さんはいつもコーラスの大変なとこをやっていただいている実力派!



23.あれ?月迦ちゃん、前この曲歌ったときより楽しそうねw 前は振付の魔力にビビってた感があったけど、
それを乗り越え、曲の世界に楽しんでいるわ♪名曲であそぼ♪



24.キタ――(゚∀゚)――!!もう、あなたに全てをまかせます!



25.店長の「立つ?」の一声で、この大盛り上がり!
この4回の中で見たことのない光景でした。




ただのカバーですよ?でもね、
モノマネじゃない。カラオケごっこじゃない。そう仕上げて見せてくれるのは歌姫の実力です。
その力量のある4人じゃないと、多分ただのカラオケ自己満足大会になるのだろう。と思います。

でも、そうはならない。
と、思ってこの4人を選んでいるところもあります!
そう、自信を持って!



26.エンディングは、会場のみなさんが「じゃあね!」って一緒に歌ってくださいました!
だいたい誰かしら歌っていないものですよw それが、誰を見ても皆さん
ステージに向かって笑顔で一緒に歌ってくださっていました♪
最高の盛り上がりでした!




次のvol.5も、年内で開催は決定!
日付が決まりましたら、
各アーティストのfacebookイベントページや、
こちらのブログにてお知らせいたします。



vol.4お越しくださいましたお客様、
盛り上げてくださって、ほんとうにありがとうございます!

また、



やりますよ!(≧◇≦)!!!!!

ここからは、当日のお客様&出演者のSNSでの反響です^^
(順序かなり適当です汗・・・)




































































唯一のJD80sアイドルファンchanが似顔絵を描いてくれましたょ♪









★━━━ NEW COLOR ━━━★
各HPからブログ・Twitter・facebookも!
メルマガ無料登録でライブスケジュールもいち早くGet!

★窪田友紀子:http://newcolor-music.jp/yukiko.htm
★武内朋子:http://newcolor-music.jp/ttomoko.html
★SHEEPS:http://newcolor-music.jp/sheeps.htm

ラジオ:毎週火曜 夜20時~生放送!
「風とシープス...ときどき窪田友紀子」

公式ネットショップ:http://nccd.shop-pro.jp/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2017年2月18日☆彡80sアイドルカバーフェス@赤坂【動画/お客様の声など】次回 Vol4・・・・・・・・・2017年6月10日(土)に決定!
























































お客様の投稿から(一部)○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○












































★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
ライブ後のアンケートのご記入もありがとうございます◎
準備も当日も大変なイベントなので、アンケート書いていただけると、
次のパワーになって、
益々頑張っちゃいます!
16833579_1755086914819552_1543099150_o.jpg16805510_1755087558152821_1353142217_o.jpg16810427_1755088078152769_916195638_o.jpg16810516_1755088024819441_2143942565_o.jpg16832815_1755088294819414_508594083_o.jpgRIMG0443.jpgRIMG0455.jpgRIMG0468.jpgRIMG0486.jpgRIMG0489.jpgRIMG0490.jpgRIMG0491.jpgRIMG0501.jpgRIMG0508.jpgRIMG0512.jpgRIMG0519.jpgRIMG0538.jpgRIMG0511.jpgRIMG0463.jpg

次回、『80sアイドルカバーフェス@赤坂ふらっとんカンティーナ』
Vol4・・・・・・・・・2017年6月10日(土)に決定!



詳細はまた、
あらためてUPいたします!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
4回目が開催できますこと、本当にありがとうございます。

Vol.3は、演奏のダイナミックさが回を増すごと太くなって客席に
届いていた回になったのではと思います☆彡

そして、お客様も回を重ねての参加の方から、
途中、バンドさんへのドリンクの差し入れw
ほっこり((⊂(^ω^)⊃))

初参加の方。
入場時は「何がおこるんだろう?」の…
『とりあえず知り合いが出ているから見に来たよ・・・』な方と、
歌姫四天王との距離の縮まるのが瞬殺であったVol.3の会場◎

歌う側もドキドキなのですが、
その距離が縮まる速度も、
今回が一番早かった気がしました☆彡

一番前の客席も。
端っこで控えめに観ている方も。
一番後ろの客席も。
一緒に歌っていただいたり、
無意識に振付一緒にして踊りだしていたり。

お客様側の楽しさ温度300%な大人の遊び方。
ステージ側は緊張と、その高揚したお客様の反応にのせられ、
(これ再現できるかな汗)そんな不安も掻き消されてしまうだけでなく、
良い演奏に繋がった。。。2月18日でした!



Vol.4は、梅雨時なのかな?
必ずや雨でも湿度をぶっ飛ばす日。
それが6/10(土)赤坂になるから!


そして、
事務所の垣根を飛び越えて
4人の歌姫四天王。
このブログを書いているのは窪田なのですが、
奈美さんで良かった。
月迦ちゃんで良かった。
もち武内さんの魅せ方なしではこのイベントのレベルの高さは保てない。。。。。。。

「このカバーは、私にはできない。さすが◎◎さん!」
のリスペクトの輪で、
企画の歌姫四天王は繋がっています。

他に、こんな空気のイベントあるのかなー^^
楽しい♪

ブログ代筆/窪田友紀子(シープスchyun)
プロフィール

シープス-SHEEPS-

Author:シープス-SHEEPS-
「Old Step~愛さえあれば変わるさ~」
2ndシングル
2017年1月28日Newrelease!
Words & Music:chyun
Arrangement:PolyphonicBranch
Mixed & Mastered:Kuniaki"Teppei"Tanaka

Costume:Chiaki Mori
Choreography(DANCE):Tomoko Takeuchi



1st シングル
アイソーポスのこころ
作詞:chyun,TT-Jasmine,KASURy
作曲:広野雅織
編曲:広野雅織・シープス(シープス一座)
♪ダウンロード配信



-SHEEPS member-
TT-Jasmine=Vo & リーダー
chyun=Vo

最新記事
シープスTwitter
シープス-SHEEPS-Facebookページ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
公式WebShop
WebShop
窪田友紀子くいしんぼうのうーたん
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化