2019.05.25in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.9 動画ちょっと出し

2019.5.25・・・・・・赤坂ふらっとんカンティーナにて、
令和初の『80sアイドル生バンドcoverフェス』vol.9 が
開催されました。

無事に9回目も終え、
一息ついたところで、ようやく動画もチェックし終わり、
ちょっと出し動画をUPいたしました♪

25日お越しくださいました皆々様。
ありがとうございました

(あの楽しかった夜は夢だったの?)

いいえ。。。

本当に、会場の目撃者でしたのよ。
あなたは。
^^


そして、来れなかった皆様にも
興奮をおすそ分け。

動画で振り返りつつ、
当日のエピソードを、したためます

1.オープニング
イベント初の演歌!?ともりんが小指を立てたところから、
この祭りが始まりました♪



2.月迦ちゃんの、ぼやぼやしてっと遅れるぞ♪な勢いは、
新バンドメンバーのキレ味のあるビートで会場が盛り上がります♪




3.会場の皆さんは、、、掛け声・合いの手スタートダッシュ!
コーラスの奈美さんも冴え渡ります♪




4.さぁ、この曲以降は、「かわいらしいモード」の月迦ちゃんになりました♪




5.キターw(゚o゚)w イントロから前進してきたぜぃ
余裕のある振り付けっぷり




6.イントロ!イントロ!生演奏!
新バンドの皆はバラードも頼もしく演奏♪




7.この曲は、アレンジがおしゃれよねぇ~♪
生演奏でこの曲も聴ける感動よ
それが、この赤坂Fesだずぇい!
サビの振り付けも、さぁみなさまご一緒に♪.゚+.(・∀・)゚+.




8.新バンドになって、何が変わったかと言うと、
「ダンスビートがよく似合う!」奈美さんも踊りやすそうな
キャッチミー!(*≧∪≦)
イントロの「おぉーーー、っや!」・・・ついにこの新バンド君達が言ってくれました♪
奈美さんと、バンマス北浜店長それに大喜びw
(Sか!w)




9.キターo(≧ω≦)o禁断の名曲。バラードで泣かすのね・・・
メロもアレンジもムーディーだわぁい




10.終演後に、新バンド君達に感想を聞いたときに、「どれが難しかった?」と聞くと、
最初に出たのが『紳士同盟』。
前バンドのみなさんは確かに、年齢的な深みのある演奏。
うまい下手の技術だけではないものが演奏に現れる・・・これが音楽。
アップテンポでもなく、バラードでもなく、
分かりやすいキメがあるわけでもないこの曲。
実は歌っているほうもとっても難しい^^;
でも、本番。良かったですよね^^演奏♪
・・・納得のナンテネ!は不発な感じでした^^;




11.斉藤由貴枠。。。前後の曲調を考えて、皆で毎回、選曲を決めています。
というわけで、こちらを♪ペンペンw
ペンペンはあえてしないつもりのイントロでしたが、
会場がペンペンしていたので、私もw結局



12.踊る♪っす




13.ちょっとバンド君のリズムが走った瞬間があって・・・
ボーカルで軌道修正するような、会場にはわからない
ステージ上のやりとりが実はある。。。
修正にバンド君たちも音でついてきたのがわかる・・・
無言の。
演奏しながらの、進化・・・






さてと、

興奮の第一部の終了後に、
休憩が入ります。

リハから、表情が硬そうに見えた
20代前半の新バンドメンバー。

若者だから、やる気が無さそうにも見えなくもない・・・・

いや・・・・違うなこれは、

緊張してんだな!

演奏うまいんだから大丈夫だよ。なんて、

おねいさん達は思いつつ、
本番を迎えていました。

一曲目。るーかちゃんの吐息・・・あたりから
早くもバンド君たちの表情がほぐれてきた♪

そして、
武内さんのサザンウインドのころには、
武内さんがバンドの皆に話しかけ始めるからw
バンド君たちの表情がまた、ほぐれてきた^^

そして、奈美さんの
キャッチミーの「おぉーーーっや!」の頃には、
ノリ&失笑にも見えるイイ笑顔が^^



そして、休憩の間、
バンド君たちの談話の表情も笑顔に^^


よかったのー
オネイさん達は安心したよ~

だいじょびだよー
いつも失敗するのは、
オネイさん達なんだからぁ~w




さて、
二部が始まる直前の店内BGM。
会場が、
勝手に歌い始めておりましたw


今回、年齢幅が広く
20代前半~80年代アイドルどストライクの世代まで◎

おーい、
一緒に歌ってるしまつだぜw




二部、
14.今回「かわいいMODE」のピンクな月迦ちゃん♪




15.前回「袴姿」でしたが、今回は次の曲に合わせてのこの衣装で
この曲でしたが、
例の斜め上な目線も、今回見せてくれましたね♪o(≧ω≦)o




16.リハで、「窪田さん、これ一緒に踊ってね」と、コーラスの私は指導されておりましたw
トロピカルなこのサウンドも、
このイベントでは当然「生演奏!」興奮しますよね♪




17.イベントが終わって多くの方に「俊ちゃん良かった!」と声をかけていただきました。
アレンジがめっちゃCOOLな薔薇薔薇。
いやぁ~、生演奏♪いいっすわぁ~♪
この曲ねー。会場で聞けた方ラッキーと思うわよぉ



18.これを終えた後に、ジャスミンに褒められた窪田さん^^;
いやはや、これも生演奏。新バンドの皆さんサイコーな演奏でしたよ!
おかげでこのエンディングですもの♪




19.若者バンド君達が、この曲をどんな色に仕上げるのか。
リハから興味がありました♪
奈美さんのかわいらしい振り付けと、
レトロな味わい。このバンド君たちのうまさが引き立った曲でもありましたね♪
「味」を出すのが難しいこの曲♪(*≧∪≦)




20.さぁ、出たよw
会場の20代メンバーが、終演後に「しのび愛!」「しのび愛!」
連呼して奈美さんに駆け寄ってきたw
歌謡曲路線な曲も妖艶な魅力で人気の芳恵Song♪
今後の選曲も、、、、期待しちゃう逸品でした




21.奈保子前期?な清楚で奈保子っぽい色もかもしている、
奈保子にしか歌えないこの曲。
つまり、奈美さんしか奈保子カバーはできない。そう思わされる。
このイベントは、
「このアイドルは、この人以上には歌えない・・・」そう選曲しているので、
自然と担当アイドルとなってくる。
奈保子の世界観は奈美さんに今後もたくそう。そう思える一曲でしたね♪
(振り付け含めo(≧ω≦)o




22.夏も近づいてきた選曲ですぅv(o゚∀゚o)v
重厚なビートと歌謡ロックPOPSな名曲♪
サビ前の振り付けも印象的♪
やっぱり、奈保子SONGは奈美さん以外、手を出せない♪




23.もう!w こらっ! はい!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




24.イントロを何度か実はやりなおしてます^^;
機材トラブル。。。。でも、
「やーりーなおしぃーーーーー♪
の掛け声も、会場の会場の温度が2,3度上がったと思いますよ^^




25.破壊力
チミは無敵☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なんてこったいw (o‘∀‘o)*:◦♪
沸く!沸くっ!
会場がっ!沸く!
ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ



おわっちまうよー
宴がぁーーーー

26.エンディング
始まる前に、バンド君に今日の感想をインタビュー♪
Gtたがちゃん22歳「会場のみなさんが、ほんとうに あったかくて・・・楽しかったです♪(笑顔)」
Drさかもとくん23歳
Bsふなきくん23歳・・・・・・・呑んでくれo(≧ω≦)o終わったら思う存分!
Pf ラビおざわさん、今回からバンドリーダー
(バンマスは、北浜店店長♪)






初めて参加の皆様いかがでしたか?

何度もリピートしちゃってる皆様、いかがでしたか?



この記事は、代表して窪田が書かせていただいているんですが、


最後の『夏の扉』武内さんのステージで、
コーラスをしておりましたので、

ステージから客席を見つつ、
主役で歌うわけではない、
お気楽なコーラス。

特等席で見た「夏の扉」は、


客席が

ヽ(≧∀≦)ノふれっしゅ!ふれっしゅ!ふれっしゅ!

(*≧∪≦)目をつぶりながら、全力で、前のめりで

ふれっしゅ!ふれっしゅ!
フレーーーッシュ

いい年齢の男女が、
徒党を組むわけではなく、

一個人で、
「フレーーーーッシュ!o(≧ω≦)o」

体ごと。
誰かの目を気にすることなく、

一人の大人が、、、、前のめりでグイグイ♪


それが、、、


×(かける)何人・・・だろうか。


そんな、
80年代どストライクのお客様のほか、
若者20代前半の初参加の顔ぶれは・・・

手をかざし!前のめりで、
満面の笑顔でステージの
キラキラした武内さんに釘づけだ



あぁ、
なんて、一体感なんだ。

一体感とは、
同じことを予定調和ですることなんじゃなく、
ライブの一体感は、

われを忘れて楽しんだ一個人
×人数・・・

その会場からの熱気の目撃者になった
特等席の私は、
とにかく楽しかった(」*´∇`)」あほいさっ


さすがの、ともりんだv(o゚∀゚o)v

あほうの祭りよ、ありがとう♪


新バンドの皆、
リーダーで引っ張っていってくださったラビさん。
お疲れ様でした!
素敵な演奏をありがとう♪


そして、

可愛さとパワフルなステージの月迦ちゃん。
次はもっともっと、3倍以上にwパワフルしてくれ!(*≧∪≦)

奈美さんはオリジナル曲のライブも数多くこなし、
このイベントでは踊る曲も増えてきたっす(´ω`人)次はあの曲、
たのんますw

ジャスミンよ。
そのままで、いておくれ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そして、あたくし。
老体鞭打ってますが、
vol.10も、、、、、、、

踊らずにはいられないだろうなwこれ!

新バンド君達のサウンドは、
ダンス曲にぴったり♪
それも、ジャジーなNINJINまでもこなしてしまうメンバー。

たのもしい!

たのしい!

たのしい!!!!!


5/25のあの一日は、
夢じゃなかった。んですよ^^

それだけ、
重ねてお伝えしておきますp(*^-^*)q




また、
vol.10
で!



9/21に開催しますので、
また遊びに来てください♪



また、私たちはこれから
10回目の選曲ミーティングをはじめることでしょう^^

ちゃぉ!
また秋に♪


5/25、SNSでたくさんの感想もUPいただき、
ありがとうございました。
全部読みましたよ♪
栄養にします^^

by.ちゅん窪田


次回vol.10開催決定!近日、下記の予約フォームよりチケット販売開始です
■2019年9/21(土)武内朋子&窪田友紀子
LIVE @赤坂ふらっとんカンティーナ

『自主企画!80'sアイドルカバー生バンドフェスVol.10
出演:月迦、奈美、窪田友紀子、武内朋子(出演順ではありません)
http://akasaka.flatton.com/
MAP:https://yahoo.jp/sEJtS7
OP 18:30
St 19:00~
前売 2,000円
当日 2,500円
別途テーブルチャージ500円&オーダー
☆当日は応援出演者への投げ銭・おひねり大歓迎www

*前売受付は
●「専用予約フォーム」から↓
2019.9/21_80s_vol.10LIVE予約
前売り予約数が定員に達した場合は、受付終了となります。












2018.12.01in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.8 動画ちょっと出し

平成最後の年末!
12/1で、月初に年末にと世間が忙しくなってくるさなか、

会場に足を運んでくださった皆様、
ありがとうございました(*'ω'*)

今回Vol.8は、
バンドさんからの感想として
「演奏もお客様の雰囲気も、選曲の構成も、全体的によかった!」
とのことだったそうで
(´ー`)たしかに、、、、すったもんだは、あったものの、

演奏がすんばらしかったことは確かであった♪
リハからのマイクバランスも、
昌己さんとのステージを、この15周年期間で
少し「術(すべ」を会得した窪田さんは、
それを、少し活かした回。でもあった♪

たぶん、ボーカルもバッチリ皆様の耳に届いた回。
でもあったと思います!

うーむ、80sの企画でも様々なことを経験して
バージョンアップしていますが、

それぞれのソロ(おおもとの)ステージでの経験値も活かしつつ

良くなっていくこの企画☆

さて、ツイッターでのちょっと出しを
ひとまとめに、

この日を振り返ってみようと思います♪


今回は「平成最後」「歌合戦」的な年末ムードを織り込んでみましたの♪

まずは!
U.S.Aも無理やり差し込み、
『平成最後』を演出のwww
OP
きゃもんベイビー♪の所で、動画でもわかりますが、早速会場から失笑がwww
それも、このイベントの醍醐味!
失笑を誘うも、宴会芸で、
計算ですからね!計算!w

(2)
普段のオリジナルのライブでは、バラードシンガーの奈美さんが、さっそく踊ります♪
こんなにも!
そして、このニヤリとした微笑み♪
むむむ!

(3)
ぴやぁ~♪背中よ♪背中♪そして、みぽりんのこの曲が、生演奏で早速聴ける、このテンション!
しょっぱなから、こんな選曲で飛ばして大丈夫かしら!?

のんのん!
ご心配なく!
それが、この80sアイドルカバーFesよ!

(4)
ちりちりジリジリって言ってるっす♪
そして、この日、波乱のルーカさんっす!

(5)
この曲も年末に、やらねばね!
会場も一体感♪
常連の皆様は、この前半でこの位置でもすでに盛り上げつつも、
まだまだ来るぜぇ~♪
と、期待していたことでSHOW!

(6)
すみません、動画の曲名が間違っています
>_<(正)木枯らし
冬だものね♪
この選曲はてっぱんでっす!
DRUMの「どろろん、どろろん、、、、」に会場も
気持ちが乗りましたよね♪

(7)
さぁ、木枯らしの冬songからの、、、、
堕ちてーーー、堕ちてーーーーーーー。。。。
リハでは何度もバンドさんが納得できなくて、
やり直していたこだわりの曲。
こんなに壮大なバラードにチャレンジしたのは、
今回が初めてですね!
バラードは「間」を、どうとるのか、、、難しいですね。
下手すれば薄っぺらくもなるし、
原曲のイメージをリスペクトして、4ピースで奏でる音を作り出していく。

生演奏での難破船。
重たかったですね。壮大でした。

うーーーん、いい!(泣)

(8)
年末忘年会きぶんでもあり♪レコ大 気分でもあり!
これも会場が一体になり、例のw
そしてバンド演奏もビートが冴える!(≧◇≦)♪

(9)
もうね、選曲の時点で。曲順を決める時点で、
明菜の、はーどっこい!
の次は悩みましたの。。。。
それで、
この、、、、
銃・・・で行くしかないじゃないw

(10)
こちらもふざけてはいないのよ♪
歌はまじめに、聴かせるように、歌詞が伝わるように歌っています。
歌詞を聴けば、台詞がある意味がわかります

(11)
斉藤さんNo.1ヒットソングだそうで♪
年末総決算なせれくとです^^
リハのときは、陽水さんのほうでバンドさんは耳に慣れていらっしゃるので、
戸惑う箇所もあったそうですw

(12)
みなさま、おまたせ!おまたせー
年末企画①!
この回、年末だけのスペシャル企画!
初のデュエットSONG♪
ばっちりね!
ばっちりね!
ばっちりね!

猛烈な盛り上がりで、
第一部終了


(るーか姫は、、、、、、うさぎか小鹿のように震えて待機中・・・・・・・)



会場からのドリンク差し入れで
バンドさんもパワーチャージ!
さて、
第二部スタート!



(13)
つらみ・・・・・・つらいわぁ~w
うらぁ~w
うぉりゃ~w
っち・・・・・・・・・(奈美さんはこの動画を見ては失笑しているw)
(武内さんはきっと、当たり障りなく”えー、るーかちゃんもがんばったしー”って言う。きっと)

もうね、
この日終わって、すぐの反省会はここよ!
ここ!
このパート!w

ほんと、「窪:同じ事務所だったらコテンパンだぜ!」
『月:いやぁ~もぉ~、ごめーん、ほんとごめーん凹(ニヤニヤ・ぐにゃぐにゃ)』

・・・この”ニヤニヤ・ぐにゃぐにゃ”を見ては、
天然さに、責められずw

舌打ち窪で終わり、
また奈美さん笑う。ループだw



このデュエット企画、
次回は、あるんだろうか・・・・・・・・・(ふーーーー凹)


(14)
うりゃ~♪とぅりゃ~♪
で、次の曲のグルーヴになって、
結果、会場が盛り上がっていた・・・・気がしますよw☆
まさかのB・A・D
チョイスだったと思うのよ~♪

からのー

(15)
Drあらいさん冴え渡るこの生演奏に、
身体が動いたわよ♪
赤い靴をはいたバレリーナみたいに、無意識に踊っていたわよ♪

(16)
この曲も平成最後には外せなかったわよね♪
会場が一体感でもりあがりましたーーーーーーーー

この曲でも、いつも以上に、
今まで何回か演奏した曲ですが、
一番バンドさんも音に厚みがあって、
ビートが太くってドンドコドンドコ♪

きもちよかったわぁー


そして、最後のガッツポーズね、
あれね、
Babeからのメンタルを考えると
自然に出るわねw

ダンシング終わった後、
すぐ次の曲のコーラスにスタンバった窪田さんに、
最前列Cさんが

こそっと言ったわよw
「○○さんしか歌ってない。。。あと、なんか、ふんふんふんってw♪」
それが、面白かったってさw

いやはや、
度胸なのか、、、、、、、


命名「ふんふんふん♪Babe」
流行語大勝まちがいなしだす!

Cさんに労をねぎらってもらいながら、
汗を扇子であおいでもらいつつ、次の
さわやかなクリスマスソングへ・・・♪

(17)
もう♪かわゆい!
かわゆいわ!
一部のダンサブルで大人な魅力とは違って、
この、かわゆさ♪
ふむ~~

(18)
ぴぃゃ~こちらも会場一体感!
もう、最前列のメガホン隊は、待ってました!の勢いです!
後半戦ですけど、
このイベントに慣れている人は、
ペース配分がうまいw

そして、呑むペースも尋常じゃない^^;
楽しいのであれば
問題ないっすよ♪


いやはや、
もう、このころには、
皆さん何杯目?
と、いうくらい、

何回かのMCの最中にドリンクの注文をとる。

会場は、
すぐドリンクが空になるわ、

みんな陽気な笑顔で、
ほーーーーーんとに、会場は
楽しそうな笑顔であふれかえるイベントです♪


サイコーだぜー
いぇーーー(^o^)/"""""""""

(19)
奈美さん2018年のMVPソングはもちろんこれ!
年末総決算で、またまた!
みんなで「どんどんどん!」
リハから、熱気があがる曲でしたよ~♪

カスタネットと、かわゆいステップ♪
まだ未体験のかた、
ぜひ、いちど見に来てくださいましー
動画より、かわいいっすぅ♪*^^*

(20)
本領発揮!姫!
あなたの存在感がここで!
の、静香パート



うん、、、さっきのことは忘れよう。
うんw

(21)
歌をステータスとして、時間を費やしている私たちは、
歌っている人の、ちょっとした変化に、
お客様よりももちろん先に気づく。。。

るーか姫。1コーラス目。
なんとか、いつもの調子を取り戻そうと・・・
2コーラス目!
うん、うん、戻ってきた♪戻ってきた♪
あの、
ルーカちゃんじゃないと表現できない静香が来たわよ!
いけるわよ!

(22)
この動画では、カットされていますが、
事件はこの曲でも起こりましたw
(詳しくは12/7発行のNC事務所メルマガの限定動画にて)

イントロ・・・・・・・・
Gt店長と、あらいさんの繊細で厳かな演奏が、、、、
心に深く・・・・届きました・・・・・

奈美さんのサイレントボイスが、
今までのこの企画にない、
80年代後半のアレンジを彷彿とさせる再現力☆

静けさと、
尖ったナイフのような
曲の世界観・・・・・・・・・・・・・・・

もう聴くことができないかもしれないほどの
最高のクオリティーでした☆



もう、何も言うまいw

(23)
この曲もイントロの再現にテンションあがりましたね~♪

平成最後も、聖子で終わろう♪
そんな始まりにぴったりの曲です

でも、今回の聖子3曲は、
ギターアレンジが、
細かく、細かく、
職人技!!!!!!!

それを、店長Gtが、
これまた
「くぅ~>▽<」
と、
唸っちゃうほど、

たまらん再現&店長らしいフレーズに
胸キュン
でしたよ♪

もう、またここで、
「生演奏だもの♪ぴゃぁ~
と、
後半であるにもかかわらず、

音楽好きのこころを
ゆさぶります!

(24)
この衣装だものね○
楽しそうだw
本人がw
着たそうだw 本人自らw
ニーハイな。

ニーハイ・・・・・・・・

ごいすー、ジャスミン!

こちらも、
ぜひ、
衣装も!

普段のそれぞれのソロオリジナルのライブでは、
ぜーーーったいに着ない衣装が
見られるのも、
このイベントの
魅力なんですよ♪^^


(25)
最後は、
会場みんなで、
心置きなく!
コール!
手拍子!

(26)曲名ごめんなさーい:動画↓
ただしくは「ED:じゃあね」ですm(_ _)m








初参加の方で
「うわさには聞いていたから、今日来てみた」
「26曲!?多いよ!大変じゃない!?」
と、
昔々おっしゃっていた
初参加の方から、

こんな感想をいただきました



『26曲、あっと言う間だった』
『気づいたら終わってた』
『飽きる暇もなかった』



そうなんです!



このイベントは毎回
26曲やるんです。


だから、
終演は、気づけば結構、
いい時間でw
皆さん、
興奮の中、時間にびっくりするのだけれど、
でも、
この会場の余韻に浸って、
アンケートまで最後書いてくださる方ばかりで、

アンケートは、
ほんと、
今後の糧になりますし、
バンドさんも読むのを楽しみにされています^^♪





怒涛(歌う側は)



そんな一日ですが、



原曲へのリスペクトが、あるからこそ、
「ただのカバーライブ」じゃないと自負しています。

この企画で演奏してくださる
バンドさんへのリスペクトがあるからこそ、
全カバー曲を、
歌詞を見ずに、
振り付けのある曲は踊り、
歌います。
「ただのカバーライブ」じゃないと自負しています。


80sアイドルサウンドが演奏できる、
もしくは、
演奏することにチャレンジしてくれる
バンドさんがこの世の中にどれくらい居るのか・・・・
とーーーても難しいアレンジばかりの邦楽なので、
そうそう居ないのが「80sアイドル曲」のカバー
と、思います。



アイドル!?

と、いった偏見をとっぱらって、


音楽・サウンドとして
見直される名曲が多いのが
「80sアイドル曲」です。

ボーカルとしては音程も外れても、
でも、振り付けでエンタメ♪
衣装でエンタメ♪
ボーカルをカバーしているコーラスワーク。
アイドルとニューミュージックの詩・曲・アレンジャーが
集結した、
この80sの邦楽時代。

生演奏の曲ばかりだし、
シンセサイザー登場前後の邦楽は、
ほんとうに、
生演奏に、アレンジにこだわっている


それが、
生演奏で聴ける・・・・・・・

ぜひ、
次回は
2019年5月25日(土)

ご予約スタートしています(早w)

また、一緒に

さわごーーーーー♪
>▽<


追伸:
イベント後、奈美さんと窪田さんはお互いの労をねぎらいあった・・・
そんなvol.8でしたwww


記事書:窪田っす

(前売り受付スタート!予約定員上限あり)
■2019年5/25(土)武内朋子&窪田友紀子
LIVE @赤坂ふらっとんカンティーナ

『自主企画!80'sアイドルカバー生バンドフェスVol.9
出演:月迦、奈美、窪田友紀子、武内朋子(出演順ではありません)
http://akasaka.flatton.com/
MAP:https://yahoo.jp/sEJtS7
OP 18:30
St 19:00~
前売 2,000円
当日 2,500円
別途テーブルチャージ500円&オーダー
☆当日は応援出演者への投げ銭・おひねり大歓迎www

*前売受付は
●「専用予約フォーム」から↓
2019.5/25_80s_vol.9LIVE予約
前売り予約数が定員に達した場合は、受付終了となります。

☆facebookイベントページ→こちら










その他、
未公開・先着情報は、
毎週 金曜発行のメルマガにて!

★━━━ NEW COLOR ━━━★
各HPからブログ・Twitter・facebookも!

★窪田友紀子::http://newcolor-music.jp/yukiko.htm
★武内朋子:http://newcolor-music.jp/ttomoko.html
★SHEEPS:http://newcolor-music.jp/sheeps.htm

●ラジオ:毎週火曜 夜20時~生放送!
「風とシープス...ときどき窪田友紀子」

無料メルマガ登録で、いち早くGet!
『オフレコ情報も!ライブの感想なども!』
NC事務所メルマガ登録はこちら
登録無料(月額無料♪)

●公式ネットショップ:http://nccd.shop-pro.jp/

NC事務所
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


















2018.09.29in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.7 動画ちょっと出し

9/29 台風上陸前日!
関東も雨風が強くなり、今後の天気がとても心配なこの日・・・

赤坂に!集まってくださいました80sアイドルソング好きの皆様!

台風を忘れるほどの夜に!ありがとうございました!


ちょっと出し動画でこの日を振り返りましょう♪

今回は、イベント「初?」の秋開催◎
どんなセットリストでしょうか!?

1)OP


この曲は、皆でどう盛り上げようか?と考えたときに、
エンディングのキメポーズを、
4人という人数を活かしてハートマークを届けましたのよん^^


2)トップバッターは清楚にこちら^^




3)続いては、変調が演奏者にとっては毎回リハで「これこれ!」なイキフン^^;
でも、
アニソンでもあり、編曲がやっぱり盛り上がるのよねー





4)窪田さん斉藤由貴担当ですが、シングルではこの曲が一番好き♪
生演奏というのに気分があがるわ♪





5)きたきた!演者からずーーーーーーーっとリクエストされてたこの曲!




6)イントロ抜群♪愛だわ愛ね♪





7)OP明けはこの曲にしようかと迷ったのですが・・・
Cつながりにしたかったので^^





8)「まわるよー♪」って言ってから回る月迦ちゃん^^





9)アンケートでも好評の人気曲ですね^^
秋になると聞きたくなるわ♪





10)この曲は、このイベントが「秋」って決まると、、、ずっとリクエストしたくても季節的に伸ばしていた・・・
ようやくこの曲を♪
バンドさんの「大瀧サウンド」の再現♪めっちゃドリーミングでした^^





11)まったくもう、この人はw 美奈子になるとご機嫌だw





12)北浜店長のGtが冴えわたる!80sのロックな疾走感!




13)きたね・・・これよ、秋はタンゴよ!!
この曲も「秋」と決まった時点で、一番最初に決めたわよ♪勝手にw
ダンスの再現を期待しつつ、応えてくれるわよともりん♪
力を抜きつつこの振付再現力。。。力みがちな振付の窪田さんは、明菜ともりんをみて学ぶものがあるのである◎




二部~
14)毎回みんなに「やろうよー♪」ってねだるのですけど、
乗っかってくれないのでw 一人で三人分歌いましたw
コーラスの月迦ちゃんの助けをかりて^^


もっと、ゼーゼーして見えるかと思ったら、
以外とキレが残っててよかったY


15)この曲も「秋」といえば!外せなかった~>_<
秋songは重厚感も、しっとりといいのよね♪生演奏よ♪
「るるる」を"急に"可愛く見せるのがポイントと思って、そこだけは気をつけたw





16)このマニアック枠が反響か良かったのか?悪かったのか?
正直さだかではないw
Twitterの「いいね」は、曲の認知度・・・でもある気がするので…
うーーーむ、セトリは毎回悩むわね!
そして、このCOOL知世Verの名曲♪リクエストがあったので、やったのよ♪


歌詞は間違えてもCOOLなドヤ顔でなんとかする^^;あははっ
これも、クルクル回ったわよ♪


17)奈美さん、反則よ!w
イントロ、ピアノ一本で始まるドロドロの世界感♪
歌謡曲テイストが入っているのがオシャレよね◎





18)これがねー、回を重ねるごとに、
曲の世界観の深さに「チャレンジ精神」が湧いてくる曲なのよねー♪
ほんと、昔の日本の曲って、丁寧な作りに歌い手として勉強になる曲ばかりなのよね!


バラードの間奏部分で、拍手がわきおこる・・・
うーむ(^ω^)・・・これぞ、昔の歌謡番組のようなノリが思わず生まれたわよね♪



19)この曲は、ステージ側がめっちゃ気持ちよくなる曲なのよん♪
桃ちゃんの曲はこういった曲調の名曲が多いのよね!
さっすが奈美さん。二部の3曲は本領発揮で会場のハートをわしづかみだったわよ♪





20)衣装が攻めてたわね(≧◇≦)うふふ♪
静香カバーは、奈美さんとのコーラスも聴きごたえがあって、
それでいて、アレンジも「歌謡曲でもない、ロッカーでもない、、、」
この時代のアレンジって、ほんと日本の音楽史として外国曲とのミックスがこうして邦楽として
「日本の音楽」ってのが生まれている。
◎◎っぽいってのが、三周回って日本のオリジナリティーになっているこの感じが、
音楽の先輩方々の才に崇拝!





21)キーボード(シンセ)の曲が多いのも80sの特徴だけれど、
こんな曲も生演奏で体感できるのも、
このイベントの醍醐味なのよね~(≧◇≦)あがるわ~♪





22)あらためて聞くと、「こんなにラテンテイストだっけ!?」と、
魅力再発見☆も多いこのイベント♪
大人の雰囲気をアイドルにあててくるときの曲って、
ドラマチックで攻めている名曲多いわよね♪
思わず踊りたくなる曲ね!





23)そろそろ、後半よ♪
気持ちよさげにうたっとる^^
大瀧サウンドと言えばこれですね♪秋ですね♪





24)このテンポで、なんでこうも高まる曲をかけるのでしょう◎細野マジックですわ♪
この曲も、生演奏ってどうなるの!?って思いませんでしたか???
バンドさんの腕がなる、何気にハイレベルなアイドルソングです◎





25)緊張のこの一日も、もうあと一曲で終わってしまうT T
ほっとするよな、淋しいような^^


最後は、秋songのこの回。
爽やかに〆ました♪

26)


全26曲。
毎回たっぷりだねw
この「じゃあね」は最後の定番なのですが、
お客様と最後の最後にフィナーレを、会場とステージが一体化できる「じゃ・あ・ね!」のフレーズ♪
魔法は最後までかかります☆

その魔法は、
最後のドラムロールが終わると、ほんのすこしだけ現実にもどってしまう。

でも、
ほんの少し。
この日かかった魔法の粉が。
お家に帰るまでふりかかっていたはずよ♪

うちの姫に魔法ステッキもってる人もいるしw



今回のセットリストいかがでしたでしょうか?


毎回、毎回、
演者も楽しんでしまうこのイベント♪


いつもの自分たちのライブとはあきらかに
「脳」の使い方も準備も違うのw

どっちがいいとか、悪いとかないのよ。

なんてゆーのかな、、、、



演者も「ゴイスーなイベント!」と思って挑んでる!ってのは合ってるな(´ー`*)ウンウン



このイベント終わりはツイッターもフォロー外からも反応が入ってくるので、
その反応だけでも普通のライブじゃないってことは確かね!


台風・・・・・・・・・ほんっと!
忘れたわね!!!


お客様も台風が接近する前に帰宅出来たようで安心いたしました^^



この興奮冷めやらぬ秋ですが、


12/1!
vol.8開催決定です^^

ご予約はこちらのリンクからになります↓
12/1赤坂80sアイドルcover

https://select-type.com/e/?id=-bn-urWTGd8
12/1は、「平成最後の年末!」
と、言う事で、
ちょっと年末っぽい選曲や、
新しい試みにもチャレンジしようと企んでおります♪

またぜひ!



なーーーーーーーーんにも
考えずに!


いっしょに

さわぎましょーーーーー(≧◇≦)


みなさーーん、


ほんとうに、
ほんとうに、

ありがとうございます♪


また、演者の「80sへの溢れんばかりのリスペクト愛」も
堪能くださいな!!!





facebookイベントページ
 → https://www.facebook.com/events/319871515263069/


さいごに、来場の方の中から、
この表情が素敵だったので、一枚紹介します



2018.05.12in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.6 動画ちょっと出し&お客様コメント一部

大盛況に2018.05.12in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.6
ご来場の皆さま。
そして26曲完走のバンドの皆様ありがとうございました!

動画ちょっと出しで振り返っていきます

1)OP


いつかは(窪田さんが)やりたかった曲w
ついにw でした。
このアレンジが「the 80s」ですよね(*´▽`*)♪

2)


そして、スケバン刑事シリーズのSTARTです♪
斉藤由貴好き&スケバン刑事で育ってきた窪田さんは、
この贅沢な選曲をいつかしたかった・・・ついに、実行してしまいましたw
まずは、初代。作曲:玉置浩二さんの大人っぽくも切ない旋律です

3)


スケバン刑事TALK「ストーリーは2代目が好き。主題歌は3代目が好き。初代は実はそこまで・・・w」
のような斉藤由貴FANとしてのマニアなMCで・・・

4)


アンケートでも好評の曲でした^^

5)


学園ものの雰囲気を引き継ぎ、こちら!
爽やかな曲調になり、飽きさせない曲順ですよん♪

6)


リハの時から「小室先生のメロだ!」とバンドさんもザワザワ。
そう、先輩作曲・編曲陣の曲への意図を読み解きながら再現しようとするリハ。
Vol.6になってきた今、
80s邦楽テイストのオシャレな展開も再現を目指しています。
だって、それができるほど、歌い手もバンドさんも、会場も盛り上がりますもの(*´▽`*)

7)


春。学園ものときたら、ここも押さえておきましょう(*'ω'*)
急にしっとりと重いメロディー。奈美さんしか表現できないチョイスです(*'ω'*)

8)


そして、この「卒業」も外せません。。。
切ない系のメロディーは奈美さんの声にぴったりでございます♪

9)


さぁ、
窪田さんの濃いOPから、さわやかな春風奈美さんの学園シリーズ。
今回はここでRockに月迦ちゃんゴリゴリ&ノリノリで会場をわかしました(*´▽`*)
一体感!!!

10)


大人っぽいこの曲はBsがオシャレ。それを、ちあきさんが、もう、おされにCOOLにベンベコどぅるんる♪(*´▽`*)

11)


前曲でバンドさんの腕にも注目が集まった次の曲は、こちら!
一気に会場の熱量がUP!!!
この曲を起点にさらに盛り上がってきました!

12)


続いてこちらもRockビート激熱!
興奮を止まらせないセットリストです!
ビート!なによりビート!
音楽が会場に鳴り響いていました!

13)


来ました!(・∀・)イントロから!
そして曲タイトルを言うだけで会場がざわつきました!
そして、これまた完璧な振付を武内さんたら(*´▽`*)期待通り、裏切りませんね~

14)


さて、こちらも裏切りません!
この完璧な振付で第一部盛り上がりのまま
休憩へ♪

興奮冷めやらぬ休憩Time♪
お客様がわいわい一部の興奮をおさえきれず感想を話していたり♪♪

一部、、、コスプレに近い窪田さんを超える、ビーバップハイスクール。
それを超える秀美。
それを超える明菜の振付。。。

そして、今回の第二部は、
一部をどのように超えていくのか。。。。。

第二部のSTARTです!
15)


キタ――(゚∀゚)――!!(汗) ショートカット&バンダナ&腕には例の・・・
セーラー服+ヨーヨーだけでもあれですのに汗
言っておきますね、本人は好きでやっているのではないですよw
もし、この衣装ではなかったら・・・きっと皆さま
「スケバン歌ったのにセーラー服着なかったの!?」て、絶対言いますでしょ?

16)


二部のスタートはトロピカルサウンドとパーカッションが複雑に入り組むアレンジがバンドさんも
リハに苦戦し、素敵に本番に作り込んで来て、テンションも上がる窪田さんでしたが、
続いては、過去に「Twitterでスケバン刑事の曲何が好き?」
アンケートで票が多かった曲をチョイス♪

17)


この曲は男女ともに人気の高い曲ですよね^^
詩がいいですものね♪
その詩の内容を伝えるように歌ってみました^^

18)


こちらも事前アンケートで毎回名前があがっていた人気&期待の曲♪
月迦ちゃん、これは振付がんばりましたよ!
言っておきますね、
月迦ちゃんはオリジナル曲のときは、一切踊らないし、むしろ得意ではないほうの・・・
それが・・・今ではどうですか(´;ω;`)ウゥゥ感動しちゃうよ盛り上げてるのに~☆彡

19)


出ました!こちらも複雑なあのイントロをバンドさんが再現!サイコ~です。
そして太く力強い月迦ちゃんの歌声が大迫力。
静香シリーズはそんな安定の月迦ちゃんの歌声と凝りに凝ったアレンジを再現してくれるバンドさんに大注目です♪

20)


Bsちあきさんの指裁きをみてくださいまし♪
この曲は、イベントが終わって歌姫たちが「今日、これサイコーだったよね!」
と、一致の一声♪

21)


そんな、演奏と月迦ちゃんの歌声を次に、ひょいっと乗り越えたのは、
奈美さんのこの曲♪
振付も切れ味バッチリ!
バンドのビート感もボルテージあがっていきます!!!!!!

22)


COOLに決めたはずの奈美さんが・・・次に選んだのがこの曲!
破壊力!すべてに破壊力・・・
お客様がお帰りになる際に「知らない曲はありましたか?」と聞くと95%この曲は知らなかったけど・・・
この曲が一番みなさん大興奮でしたね(*´▽`*)

リハでも、バンドさんとザワザワしながらしてましたw

23)


奈美さんが懐かしい空気を作り、またそれをひょいっと乗り越えたのが・・・
この「15才」め・・・w
本当に楽し気にうたっていましたよ♪www
他の人には歌えないこの表現・・・手前味噌ながらイベントが盛り上がるはずですよ♪
これですもん♪w

24)


会場のみんなが知っているこの曲で、後半へ向っていきます!!!!
不完全燃焼していませんか?
次の曲は!!!

25)


一体感!
心置きなく一体感!
まるで本家のコンサートに、プチ来てしまったようなw
キラ☆キラした空間に居れたと感じたことは、人生で何度ありますか?
そう、
武内さんがキラ☆キラ作っちゃいます(*´▽`*)
キラ☆キラ魔法の空気は、ブログでは伝わらないですよね~ごめんなさい。

26)


この曲で、会場のみなさまと大合唱
宴はエンディングを迎えます


全26曲と聞くと・・・
vol.1 開催当初は「多っ!」と突っ込まれたりもしましたがw汗

今となっては、
お客様が『えーーー、もう終わっちゃったの~!!!』
と、渋々お会計に並ぶ様子で。。。

早いよ!などと言いつつも、
もう夜更けのいい時間でした。

やはり26曲。時間をわすれるほどの26曲。
やったんですよ^^

ステージから見えるお客様が、
大輪の笑顔でステージを見てくださっているのが本当に嬉しくて♪
そして、
きっとほんとに思わずでしょう。
歌を一緒にくちづさんでくれたり、
はたまた、皆さんコーラスまで知っていたり^^
座りながらでも上半身は思わず手振りをしちゃったり^^

ヒット曲の力を借りての企画なので盛り上がって当然です!
・・・でも、

そのヒット曲=みんなが知っている=みんなが好き。
その曲の力の偉大さに挑むこの企画。
歌う側も、
バンドさんも、
本気で毎回立ち向かっています!

そして、
毎回終わってみると、
ハートが強くなっていますw

そんなハートが強くなっているイベントを重ねて来れている
姫4人さんたちの、
今度はオリジナルのライブも来てくださいネ(*´▽`*)

きっと、全然違う表情で、
オリジナル曲歌っていますw 四人ともw

次回の同イベント『80sアイドルカバー生バンド祭 Vol.7』
開催決定!

2018年9月29日(土)
18:30開場
19:00開演
赤坂ふらっとんカンティーナ

第7回目また一緒に遊びましょう!(*´▽`*)

ご予約スタートは以下の専用フォームから^^
※予約スタート時はフォームから購入ができるようになります。
9/29予約



1姫:月迦ちゃんの感想ブログはこちら^^


お客様の声:一部ご紹介



















































たくさんの投稿みなさまありがとうございました!
一部だけの紹介になりましてすみません。
でも、この日の感想はSNSはあくまでも余韻・・・

当日の会場の空気は、体感したあなたのものです♪
また一緒に遊んでください^^

12/2『80sアイドル生バンドカバーFes_vol.5』ちょっと出し動画一覧♪

さてと、ご来場の皆さま、ほんとうにありがとうございました!
この企画も、みなさまの熱量のおかげで、第5回目。
無事に終えることができました!

早速ですが、
【ちょっと出し動画】を一覧にして、
楽しい一日を振り返ってみましょう^^♪

オープニングはこの曲!
マッチ愛をVol.1当初から語っていた武内さん。実現したにもかかわらず、他三人がコーラスにまわったせいか、若干遠慮気味でしょうか?w
それにしても、この曲の生演奏って、イントロから「年末感」サイコーっす

2曲目:武内朋子
この曲・・・コーラスから入るんですメインボーカルから入る曲でないものもとても多い!
いやですダンス&コーラス同時にスタートなんて
って部分で頑張りましたw
もちろん、武内さんのキラキラ感からイベントスタートです

3曲目:武内朋子
出た~相変わらずの完コピ 出すもの出して大サービス

4曲目:月迦
アンケートで一番反響がありました♪今回、月迦ちゃんは振付が急成長姫達を成長させるのは全てリスペクト!ですね!

5曲目:月迦
この衣装ですから^^
この曲も生演奏って♪かわいい系の中でも、ちょっとニューミュージック色があるってのが80sアイドルの編曲だ。って、
TV番組で言っていましたけど、その通り!
だから、アイドル(なのに)難しいし、アレンジこだわってるし!
だからこそ、生演奏で聞けるこのLIVE楽しいんですよね^^

6曲目:月迦
イントロのタイミングw 月迦ちゃんのアドリブw こうでなくっちゃねっ

7曲目:奈美
普段それぞれのアーティストのファンだと言う方には、この”いつもと違う!”の演出に戸惑う方もいらっしゃるのかもしれませんが、
実はこの企画は、あえてソコを楽しんでしまっている企画なのです♪
いつもと違う・・・そこも遊び心で楽しんでしまっているので、
アホになる一日でいんですよ♪
この企画、アーティストとして『次につながる企画』とかそんな戦略や脈略もない、

ただ・ただ・・・アホになる日です
そう、奈美さんのこの笑顔をみてくださいよ♪
オリジナル曲のライブで歌いながらこんなに晴れやかな笑顔ありますか?w

目指すは、ギャップ萌えよん♪

8曲目:奈美
マイナー調のアイドル曲も人気よね
あぁ・・・ときめくっ

9曲目:奈美
出た~アイドル!女優!映画!ユーミンのアイドル曲は萌えるのよねん♪

10曲目:窪田友紀子
せ・り・ふ♪「もしもし・・・?」

11曲目:窪田友紀子
悲劇・・・してましたでしょうか?^^;

12曲目:窪田友紀子
一部のトリ。だって、機関銃放った後に誰か歌うのって、酷でしょ?w

「これ用意してきたんですけど・・・」恐る恐るリハで出してみた機関銃・・・
店長さんもDrさんも有無も言わずに、「快感・・・」まってからエンディングねっ
と、話は進む・・・
言われるがまま、そして、ぶっ放す。
ポイントは「ピストルじゃないの。機関銃」を用意できたことw

でも、血のりシール・・・本家と逆だったかしら?^^; 本番って怖いわねw


さぁ、第二部開始は、
乾杯の音頭とともに、アドレナリンが出てしまっている姫から
何故か篠原涼子さんの物まねMCで始まりw
以外にも「似ている」と、カウンターなっちゃんからのお褒めのお言葉w

そんな大人の健全なパーティーは盛り上がり続け
二部のスタート!
雰囲気は紅白かレコ大か!?

二部
13曲目:武内朋子
神回・降臨・明菜振付完コピはもちろん、明菜ロングトーンもバリバリに、振付は肩を入れw
そのキレと声の伸びに明菜の乗り移った武内さんを見て、窪田さんも大興奮w
さすがだぜ、ともりん♪

窪田さんも、「はーどっこい」の前まで、会場の一番後ろで踊り始めてましたw

でも、あの、『はーどっこい』の振りって、
やろうと思っても、明菜のようにできない窪田さん。
ただ、しゃがんでいくだけのシンプルな振付だからこそ、窪田さんには真似できない。

そこを武内さんは完璧にやってくれる
さいこーだべ

14曲目:武内朋子
レコ大受賞曲
、続けて2曲
えっと、二部はめっちゃ楽しい
えっと、武内さんは要所要所で何かに耐えています・・・
それは、武内さんの視線の先、真正面に窪田さんが同じく、ミ・アモーレのサビをフリフリ・ノリノリで
同じように踊っていたからw
鏡のようにw

ごめん・・・歌詞とんだよね・・・ごめん(by.窪)

15曲目:窪田友紀子
2017年:年末総決算セレクト
とりあえず、毎度「愛」「圧」が、こぼれてしまうようです・・・

16曲目:窪田友紀子
情熱~雪の断章~つながりで、雪の冠を被っていましたが、
これ光りましたw
Let's! ダンス

17曲目:窪田友紀子
2017年、年末総決算。この方と、あの方たまたま担当して来ました!
六本木は歌唱力より、「キレっ」を意識して、前曲よりダンス頑張ったっつーw

18曲目:月迦
さぁ、普段踊らない人がダンスさせられるこのドS企画
月迦ちゃんと奈美さんは、きっと窪田と武内さんからの「ダンスするのよ」プレッシャーに
困っていますよね

しかーし、
踊るのよ♪
この企画では、あなた!
おどるのよw

だって、絶対、踊ったほうが楽しい曲ばかりだもの。

でも、そこがカラオケ大会になっていない重要なポイントでもあります。
さらに、
普段のライブでは、カバー曲だけ歌詞は見て歌う・・・
そんな事も多いでしょう。

でもね、
この企画はドSなのw

歌詞・・・見ないの!
振付・・・踊るの!

これは、第一回目から決めていた。

そんなこと、アーティストとしてしなくていいじゃん。
そう思う方もいることでしょう・・・


だめ、


お・ど・る・の

(笑)



それに、歌詞を見ないことは、
結構なプレッシャーw
毎回w

まっ、無駄にハードル高くしてやってますw

19曲目:月迦
そんなドS企画に成長を見せていたのが、月迦ちゃん
もう、サイコー、アゲイン♪
アンケートで一番人気(アゲインとスターダストメモリー)。
ダンスなんて・・・な初回から、このAgainの振付をフルコーラス決めてきた!
泣くT^T
そして、盛り上がるっ


20曲目:月迦
ハモリの先生は月迦ちゃん&奈美さん
歌唱力のベースが全員にあってこその、この企画。
ただ楽しんでるだけじゃないんでっせ!
やっぱり基礎があってこその面子を揃えての4姫。。。。。。。。。(自信を持って!

どバラード・・・・・・・・重いっ素敵


21曲目:奈美
あぁ~、イントロからなんだかおかしいw
演奏は進むのか?やり直すのか?

やり直したw
Drさんのテンパッたタイミングで、すぐさまw
そこが面白かった~

バンドの皆さんも、
歌詞を見ない姫達も、
必死なのw

全然余裕ないの、この企画w

だって、ドSなんだもの、内容がw
だからこそ、
終演後は、達成感が毎度ハンパない

それは、
見ているお客様にも伝わっていることでしょう。
楽しいだけじゃなく、
尚且つ深いこと考えなくても勝手に楽しめていて
心躍っていて
全力でやっていること・・・

えーーーだから、店長、
この企画のときだけ呑んじゃうんでしょうかw

わかるよぉ~w


22曲目:奈美
いい感じで酔拳Gtが大人のグルーヴと化していた、
これまた神回ユアマイオンリー・・・

繰り返す店長の褒めちぎり
「奈美さん、合う!
「この曲、合う!

確かに、
歌い終わった後の、会場は奈美さん色に染まっていました~

23曲目:奈美
みぽりん大好き奈美さん。こんなPOPでアイドルちっくな曲調。オリジナル曲では、無いですわ
きゅんきゅんポイントよ

いやん、清楚の裏になにがあるの?w

24曲目:武内朋子
このVol.5が12月と決まって、選曲。となったときに、
一番最初に決まったのがこの曲。

意外とアイドルでクリスマスソングって、
有名どころ少ないんですよね。
アルバムの曲とかは多いんですけど。

そんな中、
聖母感が素敵な、
80sアイドルのクリスマスSongの
No.1は(色々ご意見あると思いますが、)
この曲でしょう!

でも、この曲を選んだからには、
この曲の要でもあるコーラス部分は、
今回は外せなかった

曲によっては、あるんですよ。
再現が難しいから、下手するよりはやらない方がいい選択で、
コーラスカットにすることとか。

そんな選択肢もあったのに・・・

この曲は、全員が
「ここ大事
と、コーラス隊は、心に決めた

全て奈美先生に頼りながら

なんとか、

なんとか、できたかしら?

もう、コーラス三人は、
これ。この一曲に巨大な緊張感を持っていた・・・ずっと・・・

奈美さんが一番、どっしりと構えていたw

そんな緊張感が武内さんにも伝わってしまったのか・・・
詳細は会場のかたのみぞw


さぁ、
この曲のプレッシャーから開放されたとたん
天使が羽ばたいたw
26曲目:武内朋子
白いドレスで会場をまわり、宴が終わってしまうぅぅぅぅぅ~


26曲目:エンディング




今回も、楽しかった

ご覧のとおり、
4姫。
キャラ濃いです^^
・・・うーん、濃いってんじゃないかもしれないけど、
ちゃんとそれぞれに個性があります。

なので、カバーとは言え、
どの曲も4人の個性が見えてくる。
4人を通したフィルターで、原曲と違う魅力が生まれてます。
4人ならではの曲となって歌が生まれ変わっている

奈美さんのフィルター。
月迦ちゃんのフィルター。
を通っているから、可愛いしカッコいい。

窪田のフィルター。
通すと、どう頑張っても声があれなんで、
原曲とは違う^^;

武内さんのフィルター
ただの振付完コピを見せてるんじゃないの。
体験すればわかるわよね

そのフィルターの魔法

4人の音楽経験の魔法に、
またかかりにきてください♪

次回Vol.6は
2018年5月12日(土)に決定しました!
予約開始は、各アーティストより発表いたしますので、
ぜひ情報チェックよろしくおねがいします

また遊びに来てくださいね





(前売り受付スタート!予約定員上限あり)
■2018年5/12(土)武内朋子&窪田友紀子
LIVE @赤坂ふらっとんカンティーナ

『自主企画!80'sアイドルカバー生バンドフェスVol.6
出演:月迦、奈美、窪田友紀子、武内朋子(出演順ではありません)
http://akasaka.flatton.com/
MAP:https://yahoo.jp/sEJtS7
OP 18:30
St 19:00~
前売 2,000円
当日 2,500円
別途テーブルチャージ500円&オーダー
☆当日は応援出演者への投げ銭・おひねり大歓迎www

*前売受付は
●「専用予約フォーム」から↓
https://select-type.com/e/?id=-bn-urWTGd8
前売り予約数が定員に達した場合は、受付終了となります。

☆facebookイベントページ→こちら
5/12予約






















プロフィール

シープス-SHEEPS-

Author:シープス-SHEEPS-
「Old Step~愛さえあれば変わるさ~」
2ndシングル
2017年1月28日Newrelease!
Words & Music:chyun
Arrangement:PolyphonicBranch
Mixed & Mastered:Kuniaki"Teppei"Tanaka

Costume:Chiaki Mori
Choreography(DANCE):Tomoko Takeuchi



1st シングル
アイソーポスのこころ
作詞:chyun,TT-Jasmine,KASURy
作曲:広野雅織
編曲:広野雅織・シープス(シープス一座)
♪ダウンロード配信



-SHEEPS member-
TT-Jasmine=Vo & リーダー
chyun=Vo

最新記事
シープスTwitter
シープス-SHEEPS-Facebookページ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
公式WebShop
WebShop
窪田友紀子くいしんぼうのうーたん
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化