2018.09.29in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.7 動画ちょっと出し

9/29 台風上陸前日!
関東も雨風が強くなり、今後の天気がとても心配なこの日・・・

赤坂に!集まってくださいました80sアイドルソング好きの皆様!

台風を忘れるほどの夜に!ありがとうございました!


ちょっと出し動画でこの日を振り返りましょう♪

今回は、イベント「初?」の秋開催◎
どんなセットリストでしょうか!?

1)OP


この曲は、皆でどう盛り上げようか?と考えたときに、
エンディングのキメポーズを、
4人という人数を活かしてハートマークを届けましたのよん^^


2)トップバッターは清楚にこちら^^




3)続いては、変調が演奏者にとっては毎回リハで「これこれ!」なイキフン^^;
でも、
アニソンでもあり、編曲がやっぱり盛り上がるのよねー





4)窪田さん斉藤由貴担当ですが、シングルではこの曲が一番好き♪
生演奏というのに気分があがるわ♪





5)きたきた!演者からずーーーーーーーっとリクエストされてたこの曲!




6)イントロ抜群♪愛だわ愛ね♪





7)OP明けはこの曲にしようかと迷ったのですが・・・
Cつながりにしたかったので^^





8)「まわるよー♪」って言ってから回る月迦ちゃん^^





9)アンケートでも好評の人気曲ですね^^
秋になると聞きたくなるわ♪





10)この曲は、このイベントが「秋」って決まると、、、ずっとリクエストしたくても季節的に伸ばしていた・・・
ようやくこの曲を♪
バンドさんの「大瀧サウンド」の再現♪めっちゃドリーミングでした^^





11)まったくもう、この人はw 美奈子になるとご機嫌だw





12)北浜店長のGtが冴えわたる!80sのロックな疾走感!




13)きたね・・・これよ、秋はタンゴよ!!
この曲も「秋」と決まった時点で、一番最初に決めたわよ♪勝手にw
ダンスの再現を期待しつつ、応えてくれるわよともりん♪
力を抜きつつこの振付再現力。。。力みがちな振付の窪田さんは、明菜ともりんをみて学ぶものがあるのである◎




二部~
14)毎回みんなに「やろうよー♪」ってねだるのですけど、
乗っかってくれないのでw 一人で三人分歌いましたw
コーラスの月迦ちゃんの助けをかりて^^


もっと、ゼーゼーして見えるかと思ったら、
以外とキレが残っててよかったY


15)この曲も「秋」といえば!外せなかった~>_<
秋songは重厚感も、しっとりといいのよね♪生演奏よ♪
「るるる」を"急に"可愛く見せるのがポイントと思って、そこだけは気をつけたw





16)このマニアック枠が反響か良かったのか?悪かったのか?
正直さだかではないw
Twitterの「いいね」は、曲の認知度・・・でもある気がするので…
うーーーむ、セトリは毎回悩むわね!
そして、このCOOL知世Verの名曲♪リクエストがあったので、やったのよ♪


歌詞は間違えてもCOOLなドヤ顔でなんとかする^^;あははっ
これも、クルクル回ったわよ♪


17)奈美さん、反則よ!w
イントロ、ピアノ一本で始まるドロドロの世界感♪
歌謡曲テイストが入っているのがオシャレよね◎





18)これがねー、回を重ねるごとに、
曲の世界観の深さに「チャレンジ精神」が湧いてくる曲なのよねー♪
ほんと、昔の日本の曲って、丁寧な作りに歌い手として勉強になる曲ばかりなのよね!


バラードの間奏部分で、拍手がわきおこる・・・
うーむ(^ω^)・・・これぞ、昔の歌謡番組のようなノリが思わず生まれたわよね♪



19)この曲は、ステージ側がめっちゃ気持ちよくなる曲なのよん♪
桃ちゃんの曲はこういった曲調の名曲が多いのよね!
さっすが奈美さん。二部の3曲は本領発揮で会場のハートをわしづかみだったわよ♪





20)衣装が攻めてたわね(≧◇≦)うふふ♪
静香カバーは、奈美さんとのコーラスも聴きごたえがあって、
それでいて、アレンジも「歌謡曲でもない、ロッカーでもない、、、」
この時代のアレンジって、ほんと日本の音楽史として外国曲とのミックスがこうして邦楽として
「日本の音楽」ってのが生まれている。
◎◎っぽいってのが、三周回って日本のオリジナリティーになっているこの感じが、
音楽の先輩方々の才に崇拝!





21)キーボード(シンセ)の曲が多いのも80sの特徴だけれど、
こんな曲も生演奏で体感できるのも、
このイベントの醍醐味なのよね~(≧◇≦)あがるわ~♪





22)あらためて聞くと、「こんなにラテンテイストだっけ!?」と、
魅力再発見☆も多いこのイベント♪
大人の雰囲気をアイドルにあててくるときの曲って、
ドラマチックで攻めている名曲多いわよね♪
思わず踊りたくなる曲ね!





23)そろそろ、後半よ♪
気持ちよさげにうたっとる^^
大瀧サウンドと言えばこれですね♪秋ですね♪





24)このテンポで、なんでこうも高まる曲をかけるのでしょう◎細野マジックですわ♪
この曲も、生演奏ってどうなるの!?って思いませんでしたか???
バンドさんの腕がなる、何気にハイレベルなアイドルソングです◎





25)緊張のこの一日も、もうあと一曲で終わってしまうT T
ほっとするよな、淋しいような^^


最後は、秋songのこの回。
爽やかに〆ました♪

26)


全26曲。
毎回たっぷりだねw
この「じゃあね」は最後の定番なのですが、
お客様と最後の最後にフィナーレを、会場とステージが一体化できる「じゃ・あ・ね!」のフレーズ♪
魔法は最後までかかります☆

その魔法は、
最後のドラムロールが終わると、ほんのすこしだけ現実にもどってしまう。

でも、
ほんの少し。
この日かかった魔法の粉が。
お家に帰るまでふりかかっていたはずよ♪

うちの姫に魔法ステッキもってる人もいるしw



今回のセットリストいかがでしたでしょうか?


毎回、毎回、
演者も楽しんでしまうこのイベント♪


いつもの自分たちのライブとはあきらかに
「脳」の使い方も準備も違うのw

どっちがいいとか、悪いとかないのよ。

なんてゆーのかな、、、、



演者も「ゴイスーなイベント!」と思って挑んでる!ってのは合ってるな(´ー`*)ウンウン



このイベント終わりはツイッターもフォロー外からも反応が入ってくるので、
その反応だけでも普通のライブじゃないってことは確かね!


台風・・・・・・・・・ほんっと!
忘れたわね!!!


お客様も台風が接近する前に帰宅出来たようで安心いたしました^^



この興奮冷めやらぬ秋ですが、


12/1!
vol.8開催決定です^^

ご予約はこちらのリンクからになります↓
12/1赤坂80sアイドルcover

https://select-type.com/e/?id=-bn-urWTGd8
12/1は、「平成最後の年末!」
と、言う事で、
ちょっと年末っぽい選曲や、
新しい試みにもチャレンジしようと企んでおります♪

またぜひ!



なーーーーーーーーんにも
考えずに!


いっしょに

さわぎましょーーーーー(≧◇≦)


みなさーーん、


ほんとうに、
ほんとうに、

ありがとうございます♪


また、演者の「80sへの溢れんばかりのリスペクト愛」も
堪能くださいな!!!





facebookイベントページ
 → https://www.facebook.com/events/319871515263069/


さいごに、来場の方の中から、
この表情が素敵だったので、一枚紹介します



プロフィール

シープス-SHEEPS-

Author:シープス-SHEEPS-
「Old Step~愛さえあれば変わるさ~」
2ndシングル
2017年1月28日Newrelease!
Words & Music:chyun
Arrangement:PolyphonicBranch
Mixed & Mastered:Kuniaki"Teppei"Tanaka

Costume:Chiaki Mori
Choreography(DANCE):Tomoko Takeuchi



1st シングル
アイソーポスのこころ
作詞:chyun,TT-Jasmine,KASURy
作曲:広野雅織
編曲:広野雅織・シープス(シープス一座)
♪ダウンロード配信



-SHEEPS member-
TT-Jasmine=Vo & リーダー
chyun=Vo

最新記事
シープスTwitter
シープス-SHEEPS-Facebookページ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
公式WebShop
WebShop
窪田友紀子くいしんぼうのうーたん
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化