2019.05.25in赤坂 80sアイドルカバー生バンド祭Vol.9 動画ちょっと出し

2019.5.25・・・・・・赤坂ふらっとんカンティーナにて、
令和初の『80sアイドル生バンドcoverフェス』vol.9 が
開催されました。

無事に9回目も終え、
一息ついたところで、ようやく動画もチェックし終わり、
ちょっと出し動画をUPいたしました♪

25日お越しくださいました皆々様。
ありがとうございました

(あの楽しかった夜は夢だったの?)

いいえ。。。

本当に、会場の目撃者でしたのよ。
あなたは。
^^


そして、来れなかった皆様にも
興奮をおすそ分け。

動画で振り返りつつ、
当日のエピソードを、したためます

1.オープニング
イベント初の演歌!?ともりんが小指を立てたところから、
この祭りが始まりました♪



2.月迦ちゃんの、ぼやぼやしてっと遅れるぞ♪な勢いは、
新バンドメンバーのキレ味のあるビートで会場が盛り上がります♪




3.会場の皆さんは、、、掛け声・合いの手スタートダッシュ!
コーラスの奈美さんも冴え渡ります♪




4.さぁ、この曲以降は、「かわいらしいモード」の月迦ちゃんになりました♪




5.キターw(゚o゚)w イントロから前進してきたぜぃ
余裕のある振り付けっぷり




6.イントロ!イントロ!生演奏!
新バンドの皆はバラードも頼もしく演奏♪




7.この曲は、アレンジがおしゃれよねぇ~♪
生演奏でこの曲も聴ける感動よ
それが、この赤坂Fesだずぇい!
サビの振り付けも、さぁみなさまご一緒に♪.゚+.(・∀・)゚+.




8.新バンドになって、何が変わったかと言うと、
「ダンスビートがよく似合う!」奈美さんも踊りやすそうな
キャッチミー!(*≧∪≦)
イントロの「おぉーーー、っや!」・・・ついにこの新バンド君達が言ってくれました♪
奈美さんと、バンマス北浜店長それに大喜びw
(Sか!w)




9.キターo(≧ω≦)o禁断の名曲。バラードで泣かすのね・・・
メロもアレンジもムーディーだわぁい




10.終演後に、新バンド君達に感想を聞いたときに、「どれが難しかった?」と聞くと、
最初に出たのが『紳士同盟』。
前バンドのみなさんは確かに、年齢的な深みのある演奏。
うまい下手の技術だけではないものが演奏に現れる・・・これが音楽。
アップテンポでもなく、バラードでもなく、
分かりやすいキメがあるわけでもないこの曲。
実は歌っているほうもとっても難しい^^;
でも、本番。良かったですよね^^演奏♪
・・・納得のナンテネ!は不発な感じでした^^;




11.斉藤由貴枠。。。前後の曲調を考えて、皆で毎回、選曲を決めています。
というわけで、こちらを♪ペンペンw
ペンペンはあえてしないつもりのイントロでしたが、
会場がペンペンしていたので、私もw結局



12.踊る♪っす




13.ちょっとバンド君のリズムが走った瞬間があって・・・
ボーカルで軌道修正するような、会場にはわからない
ステージ上のやりとりが実はある。。。
修正にバンド君たちも音でついてきたのがわかる・・・
無言の。
演奏しながらの、進化・・・






さてと、

興奮の第一部の終了後に、
休憩が入ります。

リハから、表情が硬そうに見えた
20代前半の新バンドメンバー。

若者だから、やる気が無さそうにも見えなくもない・・・・

いや・・・・違うなこれは、

緊張してんだな!

演奏うまいんだから大丈夫だよ。なんて、

おねいさん達は思いつつ、
本番を迎えていました。

一曲目。るーかちゃんの吐息・・・あたりから
早くもバンド君たちの表情がほぐれてきた♪

そして、
武内さんのサザンウインドのころには、
武内さんがバンドの皆に話しかけ始めるからw
バンド君たちの表情がまた、ほぐれてきた^^

そして、奈美さんの
キャッチミーの「おぉーーーっや!」の頃には、
ノリ&失笑にも見えるイイ笑顔が^^



そして、休憩の間、
バンド君たちの談話の表情も笑顔に^^


よかったのー
オネイさん達は安心したよ~

だいじょびだよー
いつも失敗するのは、
オネイさん達なんだからぁ~w




さて、
二部が始まる直前の店内BGM。
会場が、
勝手に歌い始めておりましたw


今回、年齢幅が広く
20代前半~80年代アイドルどストライクの世代まで◎

おーい、
一緒に歌ってるしまつだぜw




二部、
14.今回「かわいいMODE」のピンクな月迦ちゃん♪




15.前回「袴姿」でしたが、今回は次の曲に合わせてのこの衣装で
この曲でしたが、
例の斜め上な目線も、今回見せてくれましたね♪o(≧ω≦)o




16.リハで、「窪田さん、これ一緒に踊ってね」と、コーラスの私は指導されておりましたw
トロピカルなこのサウンドも、
このイベントでは当然「生演奏!」興奮しますよね♪




17.イベントが終わって多くの方に「俊ちゃん良かった!」と声をかけていただきました。
アレンジがめっちゃCOOLな薔薇薔薇。
いやぁ~、生演奏♪いいっすわぁ~♪
この曲ねー。会場で聞けた方ラッキーと思うわよぉ



18.これを終えた後に、ジャスミンに褒められた窪田さん^^;
いやはや、これも生演奏。新バンドの皆さんサイコーな演奏でしたよ!
おかげでこのエンディングですもの♪




19.若者バンド君達が、この曲をどんな色に仕上げるのか。
リハから興味がありました♪
奈美さんのかわいらしい振り付けと、
レトロな味わい。このバンド君たちのうまさが引き立った曲でもありましたね♪
「味」を出すのが難しいこの曲♪(*≧∪≦)




20.さぁ、出たよw
会場の20代メンバーが、終演後に「しのび愛!」「しのび愛!」
連呼して奈美さんに駆け寄ってきたw
歌謡曲路線な曲も妖艶な魅力で人気の芳恵Song♪
今後の選曲も、、、、期待しちゃう逸品でした




21.奈保子前期?な清楚で奈保子っぽい色もかもしている、
奈保子にしか歌えないこの曲。
つまり、奈美さんしか奈保子カバーはできない。そう思わされる。
このイベントは、
「このアイドルは、この人以上には歌えない・・・」そう選曲しているので、
自然と担当アイドルとなってくる。
奈保子の世界観は奈美さんに今後もたくそう。そう思える一曲でしたね♪
(振り付け含めo(≧ω≦)o




22.夏も近づいてきた選曲ですぅv(o゚∀゚o)v
重厚なビートと歌謡ロックPOPSな名曲♪
サビ前の振り付けも印象的♪
やっぱり、奈保子SONGは奈美さん以外、手を出せない♪




23.もう!w こらっ! はい!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




24.イントロを何度か実はやりなおしてます^^;
機材トラブル。。。。でも、
「やーりーなおしぃーーーーー♪
の掛け声も、会場の会場の温度が2,3度上がったと思いますよ^^




25.破壊力
チミは無敵☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なんてこったいw (o‘∀‘o)*:◦♪
沸く!沸くっ!
会場がっ!沸く!
ヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノヽ(≧∀≦)ノ



おわっちまうよー
宴がぁーーーー

26.エンディング
始まる前に、バンド君に今日の感想をインタビュー♪
Gtたがちゃん22歳「会場のみなさんが、ほんとうに あったかくて・・・楽しかったです♪(笑顔)」
Drさかもとくん23歳
Bsふなきくん23歳・・・・・・・呑んでくれo(≧ω≦)o終わったら思う存分!
Pf ラビおざわさん、今回からバンドリーダー
(バンマスは、北浜店店長♪)






初めて参加の皆様いかがでしたか?

何度もリピートしちゃってる皆様、いかがでしたか?



この記事は、代表して窪田が書かせていただいているんですが、


最後の『夏の扉』武内さんのステージで、
コーラスをしておりましたので、

ステージから客席を見つつ、
主役で歌うわけではない、
お気楽なコーラス。

特等席で見た「夏の扉」は、


客席が

ヽ(≧∀≦)ノふれっしゅ!ふれっしゅ!ふれっしゅ!

(*≧∪≦)目をつぶりながら、全力で、前のめりで

ふれっしゅ!ふれっしゅ!
フレーーーッシュ

いい年齢の男女が、
徒党を組むわけではなく、

一個人で、
「フレーーーーッシュ!o(≧ω≦)o」

体ごと。
誰かの目を気にすることなく、

一人の大人が、、、、前のめりでグイグイ♪


それが、、、


×(かける)何人・・・だろうか。


そんな、
80年代どストライクのお客様のほか、
若者20代前半の初参加の顔ぶれは・・・

手をかざし!前のめりで、
満面の笑顔でステージの
キラキラした武内さんに釘づけだ



あぁ、
なんて、一体感なんだ。

一体感とは、
同じことを予定調和ですることなんじゃなく、
ライブの一体感は、

われを忘れて楽しんだ一個人
×人数・・・

その会場からの熱気の目撃者になった
特等席の私は、
とにかく楽しかった(」*´∇`)」あほいさっ


さすがの、ともりんだv(o゚∀゚o)v

あほうの祭りよ、ありがとう♪


新バンドの皆、
リーダーで引っ張っていってくださったラビさん。
お疲れ様でした!
素敵な演奏をありがとう♪


そして、

可愛さとパワフルなステージの月迦ちゃん。
次はもっともっと、3倍以上にwパワフルしてくれ!(*≧∪≦)

奈美さんはオリジナル曲のライブも数多くこなし、
このイベントでは踊る曲も増えてきたっす(´ω`人)次はあの曲、
たのんますw

ジャスミンよ。
そのままで、いておくれ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

そして、あたくし。
老体鞭打ってますが、
vol.10も、、、、、、、

踊らずにはいられないだろうなwこれ!

新バンド君達のサウンドは、
ダンス曲にぴったり♪
それも、ジャジーなNINJINまでもこなしてしまうメンバー。

たのもしい!

たのしい!

たのしい!!!!!


5/25のあの一日は、
夢じゃなかった。んですよ^^

それだけ、
重ねてお伝えしておきますp(*^-^*)q




また、
vol.10
で!



9/21に開催しますので、
また遊びに来てください♪



また、私たちはこれから
10回目の選曲ミーティングをはじめることでしょう^^

ちゃぉ!
また秋に♪


5/25、SNSでたくさんの感想もUPいただき、
ありがとうございました。
全部読みましたよ♪
栄養にします^^

by.ちゅん窪田


次回vol.10開催決定!近日、下記の予約フォームよりチケット販売開始です
■2019年9/21(土)武内朋子&窪田友紀子
LIVE @赤坂ふらっとんカンティーナ

『自主企画!80'sアイドルカバー生バンドフェスVol.10
出演:月迦、奈美、窪田友紀子、武内朋子(出演順ではありません)
http://akasaka.flatton.com/
MAP:https://yahoo.jp/sEJtS7
OP 18:30
St 19:00~
前売 2,000円
当日 2,500円
別途テーブルチャージ500円&オーダー
☆当日は応援出演者への投げ銭・おひねり大歓迎www

*前売受付は
●「専用予約フォーム」から↓
2019.9/21_80s_vol.10LIVE予約
前売り予約数が定員に達した場合は、受付終了となります。












関連記事
プロフィール

シープス-SHEEPS-

Author:シープス-SHEEPS-
「Old Step~愛さえあれば変わるさ~」
2ndシングル
2017年1月28日Newrelease!
Words & Music:chyun
Arrangement:PolyphonicBranch
Mixed & Mastered:Kuniaki"Teppei"Tanaka

Costume:Chiaki Mori
Choreography(DANCE):Tomoko Takeuchi



1st シングル
アイソーポスのこころ
作詞:chyun,TT-Jasmine,KASURy
作曲:広野雅織
編曲:広野雅織・シープス(シープス一座)
♪ダウンロード配信



-SHEEPS member-
TT-Jasmine=Vo & リーダー
chyun=Vo

最新記事
シープスTwitter
シープス-SHEEPS-Facebookページ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
公式WebShop
WebShop
窪田友紀子くいしんぼうのうーたん
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化